ある魔女のドラマ3、民族 ドラゴンクエスト考察 2021.01.31

ある魔女のドラマ3、民族 ドラゴンクエスト考察 2021.01.31
 
フェデル編で出てくる、首飾りや砂漠の民の証。ダヴィンチコードを見ていて思ったが、ダヴィデの星の、六芒星だろう。
11の、民族の隔たりを軸にドラゴンクエスト7を見た上で「作中話 人魚」を見よう。
イシスの民を、ユダヤ系と仮定。
 
「その周辺地域では、大量誘拐事件が起きていた。
村長→王の、本来の王位継承者『村一番の強者』もまた、営利誘拐組織に拐われる。
ユダヤ人だった妻を、犯罪組織に拉致されていた、キナイの父が追跡する。
返り討ちに遭う。
メンツのために、キナイの母と王位継承者は、事件の犯人である、魔物を倒しに行った討伐隊のメンバーとして、戦士扱いにされる。」
「時が経ち、王位継承者が死んだ筈なのに帰ってくる。
既に、誘拐事件は魔物の手先である「旅人民族」の仕業として解決されていた。
それなのに、討伐隊を倒した魔物に、旅人民族が拉致され、被害に遭っていた。何とか魔物の元から逃げ出し、行き倒れたところを旅人民族の一団に拾われ、治療を受けた。
等と、「旅人民族殲滅」の正当性を覆す証言をし出した。旅人民族は、加害者の共犯でないといけない。国家の軍団だけでなく、教会関係者も虐殺を主導したからだ。
盗賊である、偽物王子にされた。」
「魔物の手先である旅人民族→人魚に洗脳された→魂を抜かれたから、人魚を庇う発言をしている、ことにされた。
被差別民族を庇う者は、同民族でも、処罰された。王位継承者は、偽物として幽閉された。
政治犯・危険思想犯として、別な収容所に幽閉された。
以前から民族迫害に異を唱えていたからか、それとも、母方の素性がばれたのか。
そもそも、キナイは被差別民族との混血だった為に、それが政敵に調べられるきっかけとなった。
王位継承者以上に入念に葬るため、国外追放されて直ぐ、キナイは犯罪組織から刺客を送られた。」
「人々は、(旅人との混血だった)神父キナイを(異教徒である)旅人→魔物の手先が殺そうとしたので。村人は彼を守り、事件の犯人である旅人を追い払った→神父は、旅立った」
と歴史を捏造した。
「旅人を庇う主張をした王位継承者が幽閉された時、王位継承者を庇ったキナイは、ユダヤ系混血だったことが露見し、異民族排斥を推進する『村人が殺そうとした。』
母方の民族であるユダヤ人が、排斥から命を救った。『旅人が村人から、神父を庇った』。」
「犯罪組織から国を救った英雄だった神父。彼が容疑者とされた民族・ユダヤ系だった事実」を、隠滅するために、歴史は改竄された。
 
ルーメンの、チビィや爆弾岩のような、ヒーローである。