考察 ヴァルキリーアナトミア 乎春_騙されてる?シナリオ20201119

考察 ヴァルキリーアナトミア 乎春_騙されてる?シナリオ20201119

とアトラス作品で多い。主人公以外がするならもっと。

しかし、乎春シナリオの場合は、遺留品が不自然である。


先ず、父が仮面の持ち主だと言うのが本当ならば、何故父は仮面を着けたまま死なず、仮面の裏に父の血が着いていなかったのか。血が着いていたかの記述は無いが、父の血が着いていたら乎春も父の物だと、指摘されずとも気づく。

次に、仮面を着けたまま血まみれになった侍の死体だが。通行人が寄っていたのに、誰も片付けなかったのはおかしい。乎春は第一発見者ではないし、恐らくは血まみれになるまで相当時間が経ったもの。

また、死体が血まみれなのに、文が人相書き迄全員分問題なく読める状態で残っているのはおかしい。
恐らく、乎春を誰かが見張っていて、その接近に合わせて文を置いた。


推測すれば、仮面の組織と、負っていた一味などのグループは二つまたは複数あり、敵対関係にある。
そして、恐らくは司法関係の第三勢力が多重スパイをやっており、組織間抗争を煽ることで、分断統治を為している。

最後の仇が言った言葉通り、上が間抜けならば、今の上を傀儡として擁立している強大な外国工作員が、
その国の防諜も請け負っている、か?


考察を続けると、血まみれの武士が何故放置されたのかが鍵になる。
テイルズオブジアビスの序盤を思い出すとイメージつくんだけど、多分、その仮面の武士は異民族や外国人だったのではないか。
現地で忌避されていた可能性がある。関わり合いになるとまずい、とか治療失敗で逆恨みされそうなど。
多分、生前に発見者がいたのに誰も応急手当もしてくれず、傷を長時間放置されて死亡したのでは?
何処か別の場所で死んで、そこから人目につく場所に運ばれた可能性もあるが、そのケースでは死体の血がまだらになるし、運んだ経路に血痕が残る可能性がある。
誰も触れなかったんだろう。誰かが指示している。

こういう話は本来、国籍はどうあれ、被害者や遺体を知っていたならば現地の公務員が「保護責任」「管理責任」を負う筈である。それがない、と言うことは、運がなかったか、あるいはーと言うフィクションならではだ。