オススメ作品 20200119 インテリビレッジの座敷童(Bonus track) 隼&艶美の供述録『結局、透輝館事件とは何だったのか

 

オススメ作品 20200119

インテリビレッジの座敷童(Bonus track) 隼&艶美の供述録『結局、透輝館事件とは何だったのか』 鎌池和馬が贈るオカルトコメディ「インテリビレッジの座敷童」

 

オススメ作品

https://dengekibunko.jp/author/kamachikazuma/trial/intelli-special/

 

https://dengekibunko.jp/author/kamachikazuma/sp/novel/index.html

 

書き下ろし小説 No.3

インテリビレッジの座敷童(Bonus track)

『美島純の出発点』


あらすじ

警察庁所属にして妖怪の世界にも精通するエリート、美島純。 何故、彼は妖怪専門の捜査機関の設立したのか。 その悲願の原点はなんだったのか。 彼の精神に大きな影響を与えた、とある片田舎の怪異譚――。


キャラクター

美島純

みしまじゅん。警察庁所属の警視長さん。警察庁長官含めて上から三番目くらいに偉い人。独身貴族のイケメンさん。本編主人公の一人、内幕隼刑事のために裏方から助力したり、裏社会の旧百鬼夜行リーダー、呪とも縁がある不思議な人。本編中ではキザな人だったけど、力関係的に見た目ミニマムな菱神樒に頭が上がらなかったはず?


この小説を読む

書き下ろし小説 No.2

インテリビレッジの座敷童(Bonus track)

隼&艶美の供述録『結局、透輝館事件とは何だったのか』

鎌池和馬が贈るオカルトコメディ「インテリビレッジの座敷童」

本編では語られることのなかった事件を描いた特別編です。

 

あらすじ

妖怪嫌われ体質の刑事・内幕隼と、推理マニアの女子中学生・菱神艶美。迷コンビの二人が初めて出会ったと言われる「透輝館事件」の全貌が明かされる!

※「インテリビレッジの座敷童」シリーズを読了した方向けの内容です。


キャラクター

内幕隼

うちまくはやぶさ。東京の刑事さん。妖怪嫌われ体質以外はいたって普通な公務員。あと感性が若いのか、年端もいかない少女達となんか仲良くなる。ちなみに実家はインテリビレッジと呼ばれる超高級ブランド田舎にある酒造所。


菱神艶美

ひしがみえんび。謎の女子中学生で、自称フリーランス。いわくありげな殺人事件の現場にふらりと現れる推理マニア。 過去に言動やファッションなどで黒歴史あり。また『菱神の女』の一員で、その才能が開花すると地球人類の四分の一が死滅するのだとか。


この小説を読む

https://dengekibunko.jp/author/kamachikazuma/trial/intelli-special/

 

書き下ろし小説 No.2

インテリビレッジの座敷童(Bonus track)

隼&艶美の供述録『結局、透輝館事件とは何だったのか』