再発見 「御口様と火車」ミシャグジ様→ヘヴィーオブジェクトと関連するインテリビレッジの座敷童。三巻、五巻、八巻。

再発見 「御口様と火車ミシャグジ様→ヘヴィーオブジェクトと関連するインテリビレッジの座敷童。三巻、五巻、八巻。

八巻→自分が東方projectマニアだからそう見える、と言うだけではない。
「御口様」とはミシャグジ様。洩矢諏訪子趣味。
三巻くらいから、ずっと関わっていた。
「三狐」。四巻は、その紛い物が油取りになっていた、とも言える。
火車は、キョンシーと猿神に応用されていたようだが。

作品に関わる重要部分参照
中山太郎は、1930年(昭和5年)「御左口神考」の中で口噛み酒を古くは「みさく」「さくち」と呼ばれていたことからミシャグジは酒神であるという説を立てた。更に鹿の胎児が「さご」と称していたことや、諏訪大社と鹿の因縁深い関係からミシャグジの正体を雌鹿・孕み鹿とし、「鹿の胎児を造酒に用いる一種の呪術的作法が行われたのではあるまいかと思われるのである」と推察していた[26]
ミシャグジは酒神

鉄鐸(さなぎの鈴)編集

佐奈伎鈴(鉄鐸)

銅鐸によく似た鉄製の鐸すずは上社に神宝として残されている。この鉄鐸は截頭円錐形(いわゆるメガホン形)に丸めた薄い鉄板で作られたものであり、内部には鉄の舌が吊るしてある。現在、上社本宮に同形式のものが6個1連で3組保管されているが、これは元々守矢氏が管理していた[100][101]

「御宝鈴」「大鈴」「佐奈伎さなぎ鈴」等と呼ばれるこの鉄鐸は、誓約の鈴として、土地境界や戦争の和睦などの際に使用されたものである。また、春の耕作期直前、鉄鐸を持った神使(おこう)たちが各地の湛に人々を集めて、これを鳴らして神事を行った。こうしてミシャグジが豊穣をもたらし、その代わりに郷村民がお礼として農産物を貢上するという契約を成立させた。秋の収穫後、貢納の取りまとめを行う際に同様の神事が行われる[100][101][102]

鉄鐸の使用には礼銭が定められており、神長の収入源の一つであった。郡外不出のものとされ、宝鈴のタブーを犯すと契約が破綻するといわれていた。また、違約のある時はミシャグジの祟りがあると信じられていた[100][101]

鉄鐸の使用には礼銭が定められており、神長の収入源の一つであった。郡外不出のものとされ、宝鈴のタブーを犯すと契約が破綻するといわれていた。また、違約のある時はミシャグジの祟りがあると信じられていた」」

精進屋の前に設置された鳥居型の御贄柱おんね柱)に付いている25本の串には贄の鹿肉が大量に掛け並べていた[135][134]
串には贄の鹿肉 かがしの焼き肉串。」



蝦蟆神退治編集

1937年以前の蛙狩神事

『上社物忌令』と『陬波私注』には以下の伝承が見られる。

正月一日の蝦蟆狩之事
蝦蟆神成大荒神、乱悩天下時、大明神彼ヲ退治御座し時、四海静謐之間、陬波ト云字ヲ波陬なみしづかなりと読り、口伝多し。望人ハ尋へし、于今年々災を除玉ふ、謂ニ蟇狩是ナリ。— 『上社物忌令』(神長本)より[67][68]

つまり、諏訪明神が大荒神となって天下を悩ませている「蝦蟆(蛙)神」を退治して、四海が静謐となった。このことから「波しずか」とも読める「陬波すわ」という名を得た。口伝によると、元旦に行われる蛙狩神事はこの出来事を模した神事である[67]

更に明神が退治した蝦蟆神を竜宮城に通ずる穴に閉じ込め、石でふたをし、その上に座した、ともいわれている[69]

この話については、蛇神としてのタケミナカタと土地神(ミシャグジあるいは洩矢神)による神権争奪を意味するという説[70][71]や、陬波大王の悪龍退治の同系異伝もしくは変奏とみる説[68]、あるいは諏訪明神と同定される降三世明王[注釈 6]宇賀神[注釈 7]三毒退治を表すという説[72]などがあげられている。

更に明神が退治した蝦蟆神を竜宮城に通ずる穴に閉じ込め、石でふたをし、その上に座した、ともいわれている[69]」」

八巻の菱神樒の独鈷杵と言う仏具の、同類。
三巻で、全滅村の真犯人が隠した宝。恐らくは銅鐸、宝鈴だったのだろう。
五巻の争奪戦のusb。必要なのはデータでなく、媒体そのもの。恐らく、一個の祭器である銅鐸を、裏切り防止諸々の理由で分解して、メンバーでパーツごとに所有していた?


なお、三巻と五巻がインテリビレッジの座敷童全体の全景に近い。しかし、八巻を見なければ、侵略者側の発端が分からなかった。
五巻の場合、争点は目に見えている砂金ではなく。別個の地下資源。恐らくは海底油田。石油。
臼曳き童と金を操る仕組み、が五巻の争点とされていたが。
ラスト手前のコンビナート事故多発が真相。
フリーライターの死にせよ。一切が暗殺かは不明だが。
電子制御回路の金に干渉されて、ではなく。

実際は燃料由来のもの。しかも、隠蔽に携わる闇稼業か悪徳工作員の類いがいる。
恐らく、車のオートブレーキ誤作動は、車のガソリンによる、勝手にエンジンがかかってのこと。
携帯電話の電池爆発は、別個の燃料が知らない内につけられていた、爆弾事件。
給湯器による一酸化炭素中毒は、別個の熱源による火事の現象。

Usbによるかはともかく、五巻でコントローラーが操作していたのは石油。

砂浜の現象を招く沈没はともかく、土砂を積んだ船の目撃情報は、海底油田掘削によるもの。
また、人工島製作計画を、地下資源採掘のために画策している。
住民を立ち退かせる意図も、島近海の資源利権目当てで、地揚げをするため。
→また、今でも
・資源埋蔵情報隠蔽
・無届けの盗掘、
・無届けの海底掘削、
・無届けの船舶や電波システム、作業員、掘削機器運用、
・脱税を含めた海外犯罪組織への密輸、
・隠蔽のための企業や国家大物との癒着、
情報隠蔽のための暗殺と電子犯罪→カジノのVRアプリが、「死ねばよかったのに」カーナビを利用したスパイウェアである、
等の大規模犯罪を、侵略者は行っている。

それが真実。
密輸に関わっている奴等は、
ヘヴィーオブジェクト 第三世代への道
ヘヴィーオブジェクト 亡霊達の警察
ヘヴィーオブジェクト 純白カウントダウン
に出てくるような、レジスタンス予備軍達、革命有志や下士官階級。
クウェンサー達とバッティングしているのは、正統王国の内敵が黒幕、と言うことが多い。
ヘイヴィアが成り上がるための内戦、そう思えば合理。
ある意味、
ヘヴィーオブジェクト 電子数学の財宝
ヘヴィーオブジェクト 七十パーセントの支配者
ヘヴィーオブジェクト 氷点下一九五度の救済
に関連する、資源利権の話であった。

テイルズオブグレイセスなど、テイルズシリーズ好きにおすすめな設定。