テイルズシリーズと原発 10稿目 20191204「軍用犬を、軍用ドラッグで言いなりにする、暗殺教団の発想」麻薬利権と薬物中毒者事件 入るなの禁と、鈴蘭畑、カミール村の惨劇→弟の仇への復讐、[災禍の顕主]シナリオ全体が。[重度の薬物中毒者による、妄想を元にした、一方的な凶行。]でしか無かった。ベルベットが自覚無く幻覚成分を摂取したことそのものは、ただの不幸な事故。[喰魔の災禍の顕主]による連続犯罪は、幻覚成分が見せた妄想が原因の、薬物中毒者事件だった。↓過去を言えば、[禁断症状を起こした、薬物中毒者による

 
テイルズシリーズと原発 10稿目 20191204
「軍用犬を、軍用ドラッグで言いなりにする、暗殺教団の発想」
麻薬利権と薬物中毒者事件 入るなの禁と、鈴蘭畑、カミール村の惨劇
弟の仇への復讐、[災禍の顕主]シナリオ全体が。
[重度の薬物中毒者による、妄想を元にした、一方的な凶行]でしか無かった。 
[因みに、テイルズオブゼスティリアでは語られないことだが、天族同士の輿入れー契約も存在する。
憑魔でないサイモンが、人間社会に干渉しているように、変身魔術・幻覚魔術の使い手は、天族だろうと、[人間に、自分を人間と騙して]日常生活を送れる。それがスレイの正体。
故に、仲良しなスレイとミクリオが契約できるならば、エルフ同士の契約が可能、となる。テイルズオブデスティニーの、シャルティエとリオンの仲]
[更に言えば、天族が天族に輿入れする一番有名な事例は、ルーティとアトワイトの事例。アトワイトのサンプリング元の話になるが、
家系図で言えば、母親が四つ子の姉妹同士の
→本人達は[ハーフエルフの同じ一族の]、従姉妹同士で、憑依契約している仲である。
ジュディスとリタも生き別れだが、そう。]
[何が言いたいかと言えば、
→カノヌシは複数の退魔師に対して契約をしている。カノヌシが初めにベルベットと契約して、次にアルトリウスと契約した。
実は、カノヌシの本来の器は、櫛と、ベルベットの身体そのものだった。ベルベットがライフィセットが死んだと思い込んでいるから、ライフィセットは器の中で寝たまま、表に出て来れなくなっていた。
また、ベルベットはベルベットで、地脈点の内の排出口の位置だったために→
結果的な現象として、他の喰魔→天族とも擬似契約をして、奴等の穢れ=障気が、流れ込んでいた。
その中でも想いが強い、メディサの意思が毒=穢れ=障気として溜まり、作中の人格となっていた。
カノヌシと排出口の喰魔ベルベットに→穢れを、雛人形のように背負わせることで、全地脈点周囲と、他の六喰魔は障気の害を、緩和治療されていた。
それが、カノヌシ本来の、世界の痛みを止める救済、である。]
 
[→他作品における、
・エンテレケイアとー十六夜の庭園とオーマやグシオス。
・プラネットストーム+セフィロトツリーとローレライ
・異界の扉と、センチュリオンラタトスクの、
位置に、カノヌシとベルベットはいる。]
 
つまり、姉ベルベットが、作中でプリンセシアの岬の祠に行った際に、中毒を起こして。薬物作用により、霊能力が高まり、天族と契約出来るようになった。ベルベット自身が忘れていたようだが、ベルベットもライフィセットも両方天族だった。]
 
ベルベットが自覚無く幻覚成分を摂取したことそのものは、ただの不幸な事故。
[喰魔の災禍の顕主]による連続犯罪は、幻覚成分が見せた妄想が原因の、薬物中毒者事件だった。
過去を言えば、
[禁断症状を起こした、薬物中毒者による、薬物原料を求めての暴走事件]。
それがセリカの死の、真実だった。
→あるいは、カムラン滅亡も。ローランス側の悪徳軍人+重度薬物中毒者犯罪だったのかもしれない。
「何故殺したの?」と言う、エミルの問いに答えるならば。
麻薬密輸港と麻薬工場「襲撃被災地」を、
重度薬物中毒者が、
禁断症状解決のための強盗目的で、
責任能力を喪失した、ラリった=ドラッグハイ状態のまま」
襲撃した。
それが真実だった。
 
デクスがセンチュリオンコアを求めて、ブルート総帥を襲う姿のように、薬物中毒者が妄想の中でやった事件だった。
テイルズオブゼスティリア→ローランス貴族に流行る偽赤聖水→
テイルズオブデスティニー設定由来→貴族の血を引く者しか使えないレンズ・ソーディアン→軍用ドラッグ。そして、服用した国家要人が、毒殺を疑われる、死因は薬物中毒死
(水銀中毒と同じ、医元病)
(ミッシングプロシージャ由来の、放射線生物学
→ミューテーションを招く、生物兵器手術
ヴァルキリープロファイルヴァルキリープロファイル2 ゾンビパウダーを用いた、進化の秘法)。
ラジアータストーリーズ。人間編のギルが激昂する、オーブ。
オーブ素材採掘のための、微細な産業廃棄物塵が、結果として
公害病=(毒による)薬害アルガンダースの病。
その原因物質となるから。
 
本文
テイルズオブベルセリア過去。アバル村、セリカ達の頃の襲撃事件→
テイルズオブシンフォニア オゼット村焼き討ち事件
+テイルズオブゼスティリア ラストンベル連続殺人事件+山賊少年達口封じ事件
+ヴァルキリーアナトミア セナが主張する、漁村襲撃事件
 
あの犯人達は野盗ではなく、元々請け負い仕事で動く、傭兵を兼業していた者達。
メルキオル本人の指令かは知らないが、王国軍の汚れ仕事を、請け負っていた連中だった。(仲介人は挟んでいるだろうが)。
 
[村人が、セリカ達を突き出した]とは嘘。
損害が最小限だったのは、元々襲撃犯達の頭の中に、
「失踪中のメンディ役=アルトリウスを誘き出す旨」が入っていて。その目的を果たす人質策に使うため、セリカを捕まえようと計画していた。
 
つまり、襲撃犯達の目的は、初めからアルトリウスとその身内だけだった。だから、
「村人が、セリカ達を突き出したとは嘘」→「アルトリウスとその人質以外は、元々狙われていないから、無事だった」。
請負仕事のターゲット以外については、あの村はわざわざ襲う必要が無い、時化た辺境の村、に過ぎなかったはず。
襲撃犯は、タバサからの依頼をこなすアイゼンと同じ状況。「請負仕事で、無駄に消耗する必要は無い」から、
バンエルティア号を近づけて、警備を引き付ける囮にする
人質を確保するまでは、邪魔になるアルトリウス本人を村から遠ざけるために。
「アルトリウスの遠方の友人」からの連絡を偽造し、村から遠い待ち合わせ場所で、予定通りアルトリウスを遠ざけた→テイルズオブファンタジア
「来るはずだった、エリーゼが遅れている、と連絡を受けた」と言うドロッセルの認識。
ようは、偽手紙=郵便物どころか、
「郵便物の配達人に、待ち合わせをした筈の「アルトリウスの友人」まで、偽物だった」、と言うことだ。
 
(話は逸れるが。
だから、エリーゼエピソードでは、ユルゲンスが罪を背負おうが背負うまいが。ユルゲンス以外が癒着していた襲撃犯達は、
ジャオを、エリーゼの名前で、家から遠く呼び出しておいて。障害となるユルゲンスかジャオがいなくなった、家の住人:ドロッセル等を襲撃する計画
だったのだ。
あるいは、各個撃破が目的だったのか?

分史世界だからジャオ討伐でシナリオは終わるが、見えない所でも、事件は続いていく。
 
ユルゲンスが待ち伏せ場所に案内した
テイルズオブゼスティリアのカムラン瞳石(撤退場所で待ち伏せに遇う、ヘルダルフ場面)
(テイルズオブシンフォニアifケース 密告者に言われて、パルマコスタを去った場合。街から離れた場所で、コレット一行は待ち伏せを受ける
待ち伏せは多重だった。)
→襲撃犯達がジャオを殺せようが殺せまいが、試作版携行型クルスニクの槍でジャオを襲う、そいつらを囮に。
襲撃犯達の別動隊が、狙いが人質目的かは不明だが、ドロッセルあたりを襲撃している。)
(テイルズオブゼスティリアの、ミューズと赤子を神殿に拐う、ハイランド兵達)

(つまり瞳石の内容は不確かで
→将軍時代のヘルダルフは→
偽伝令兵による、偽手紙で誘き寄せられて。
暗殺を目的に、潜伏していた狙撃部隊による、待ち伏せに逢って。
結果としては、陽動班に時間を稼がれたただけだった。)
(待ち伏せ陽動、に引っ掛かっている間に、カムランからミューズと赤子は拐われた。)
(その目的を果たした後で、カムランの残りの住人と集落を、重度薬物中毒者達は焼き討ちにかけた。

→麻薬工場とその近所ー流通中継地としてカムランに対して。ローランス兵の一部悪徳軍人が横流しした分の、重度薬物中毒者達が、強盗を図った。

そして、ラリっての焼き討ちをかけた

裏仕事の請負人が、不正な密輸麻薬ケースが、村内の倉庫に積まれた→運輸拠点で騒ぎを起こすことで。

ラゴウの屋敷のように、健全な捜査機関による立ち入り調査を画策した)、だろう。

「タバサの依頼→港の赤聖水の赤い箱、破壊」

因みに、タバサは「自分の闇ギルド身内にも、癒着者がいる、とは確信していた」ために。初顔で実力に定評があるアイフリード海賊団を含む、一向に依頼した。

その確信を活かせなかったケースが、ヴァルキリープロファイル ルシオエピソードの、孤児達を抱える老婆。

貧民街の、ルシオの仲間は実際に、ダイルやパドラック同様に。密輸に荷担していた。

ルシオの貧民街は、ダイル同様「被害を最小限にするため、悪徳兵士=密輸内通者に、口封じ兼尻尾切り」で、焼き討ちされた。テイルズオブゼスティリアの少年山賊達と同じ。

 

話を変えると。

ヘルダルフが、カムランとマオテラスの神殿を占領したのは、マオテラスの神殿付近が、「幻覚成分を含む、鉱物毒」の地下資源算出地域であったから=麻薬工場だった、ため→

(新型軍用麻薬開発と生産が目的だった。

人体に有害な鉱物採掘のために、無人機役のゴーレムを運用していた。

内部の裏切り者の敵軍手引きと、持ち逃げを防止するため、無人機が動く地域近辺は地雷源だった)。

 

話を戻すと。
セリカを人質に使うことは、
依頼主[メルキオルか、その身内である当時の聖寮暗部]も、予想していなかったのかもしれない。
 
アルトリウスを拉致するための作戦行動だったわけだが、セリカを付け狙う作戦の途中で、請負人達の薬物中毒レベルが急速に進行。
理由:「地脈点と、火の神殿跡地で赤精鉱が地質に含まれる立地が悪かった為だ。
→メンディが失踪した湖も、実際は火山湖。
障気が、岬の祠ほど強く。特にプリンセシアが咲いている所ほど、香りで餌を呼ぶ食虫植物モンスター並に、汚染されていた。
ラタトスクの騎士の、巫女出生の地のデザイアンベース 木のモンスターのようなものだ。
 
[木を見て、森を見ず。]土のボスモンスター
→植物毒の薬害原因としてプリンセシアが疑われるが、
実際は現地の土壌そのものが幻覚成分を含んだ、鉱物毒だった。テイルズオブゼスティリアのカムランと併せるならば、
[廃棄された、貯蔵施設近辺での公害病]、とも表現できる。
 
入るなの禁と、鈴蘭畑、カミール村の惨劇
それは、シリーズ作最初のヴァルキリープロファイルの、プラチナの死の部分から続く謎の、真相だった。
そして、テイルズオブゼスティリアのゴルゴん三姉妹事件の真相でもある。ミクリオのテーマだ。
何故、薬害で石化するか?→
テイルズオブハーツのデスピル病と白化
アイザック・シルバによるマザーゼロムの軍事利用。
それとテイルズオブヴェスペリアのグシオスとカルボグラム、をどうぞ。」
 
何れにせよ、アバル村セリカ襲撃は、テイルズオブベルセリアの、「医療団体宛、輸送物資襲撃者、排除」依頼と根が同じ事件だった。
そして、ベルベットの
「アバル村の住人が業魔化して後に、ベルベット本人が皆殺しにした」、という認識も。実際は、
「ラフィ・ライフィセットを追って岬に行き、プリンセシアの花を見た所」から始まる、
「薬物幻覚の中での、非現実」だった。
 
つまり、テイルズオブベルセリアの全編における、弟の仇への復讐、シナリオ全体が。
[重度の薬物中毒者による、妄想を元にした、一方的な凶行]でしか無かった。
 
いや、ベルベットが自覚無く幻覚成分を摂取したことそのものは、ただの不幸な事故なので、それで人生を台無しにしたことと。ベルベット本人が出した、連続犯罪による被害者への→因縁と罪と犠牲も、
[ただの事故が産み出した、不幸]に過ぎなかった。
それは、恐らくはラタトスクの騎士の、エミル・キャスタニエも同じである。
何故、「ロイドがパルマコスタ襲撃を行ったように見えた」か、は
「他者によるマインドコントロールの可能性」があるのだが。
ついでに言えば、エミル・キャスタニエが認識する、
「鬼の形相のリヒターに追いかけられるイメージ」は。
一緒に幻覚成分を吸って、妄想に陥った姉による、
「妄想の結果、エミル本人の仇討ち、そのための必死の攻撃」の場面である。
テイルズオブベルセリアからすれば、発言内容はどうあれ、
・弟目線「ラタトスクの騎士目線」→「アステルの姿のラタトスクが、仇討ちを望むリヒターをキレさせている」のは。
・姉目線「テイルズオブベルセリア目線」→「弟の姿のカノヌシが、仇討ちを望むベルベットをキレさせている=神経を逆撫でしている」
のと、同じ状況である。
と、言うか。
[弟=エミル役が、斬りつけられる状況を思い出せる、ならば。やはりテイルズオブベルセリアにおいて。
ベルベットが主張する時点では、アルトリウスに殺された筈の、弟は死んでいなかった。]のだ。
「弟を殺されたと妄想してから、姉は、偽アルトリウスに、斬りつけた筈だから」。
寧ろ、その場にいないアルトリウスと見間違ったベルベットによって、アルトリウスの姿に見える=
弟→ラフィ・ライフィセット本人が、斬りつけられていた。
テイルズオブシンフォニアにおける、クラトスの指摘が正しい。
[末期症状に陥ったアンナが、ロイドを食べようとしていたために、
クラトス自身がアンナを斬りつけて、水の中に突き落とした。]
テイルズオブベルセリアと併せると、アンナ自身には、
「[ロイドを訳のわからない理由で殺したクラトス]に、赤子であるロイドが見えていたから。
アンナはロイドの仇討ちのつもりで、偽クラトス=ロイド本人を襲ってしまった。」
幻覚症状中に、
[アンナはクラトス襲撃を
ベルベットはアルトリウス襲撃を]、
成功させられなくて=返り討ちに逢って(両方生き延びて)、本当に良かった。
 
殺されたら仇討ちに走るほど大事な身内が、生存してくれたのだから。
 
 
 
改めて過去を言えば、
[禁断症状を起こした、薬物中毒者による、薬物原料を求めての暴走事件]。
それがセリカの死の、真実だった。
→あるいは、カムラン滅亡も。ローランス側の悪徳軍人+重度薬物中毒者犯罪だったのかもしれない。
「何故殺したの?」と言う、エミルの問いに答えるならば。
[麻薬密輸港と麻薬工場「襲撃被災地」を、
重度薬物中毒者が、
禁断症状解決のための強盗目的で、
責任能力を喪失した、ラリった=ドラッグハイ状態のまま」
襲撃した。]
 
それが真実だった。
 
 

話は変わるが

カノヌシの救済とは→

[生体濃縮][地層処分][結石ー胆石]

 

答え

ヴァルキリープロファイル2 エインフェリアジェラルド エピソードより引用→

要点

[激戦の末に彼の剣が竜の胸を貫いた瞬間、その心臓から強い毒素を含む血が流れ出し、その場にいた兵士たちはおろか、ネルソフ一帯の生あるもの全てを死滅させたと伝えられている。]

テイルズオブゼスティリアの、ヘルダルフによるドラゴン殺しと同じ。

↓ 

ティアマトも、現地の穢れを食っていた。

ヘルダルフの宝珠エピソードでも→穢れを食って、これまでの分を肝と腹に溜めたドラゴンが死んで、体内で濃縮された穢れが、放出された。

(テイルズオブヴェスペリアの、エンテレケイアが障気→エアルの乱れを喰うのと、同じ。生体濃縮と放出。)

(恐らく、ある種の宝珠は、ヴァルキリープロファイルの炎呪の珠のように

生体濃縮する生体貯蔵庫の中で、真珠ー結石・胆石・龍涎香のように生成される。

 

思うに、ジェラルドエピソードの依頼主は、ヴァルキリーアナトミア クルトエピソードのように。

竜がファーヴァニル→アンドヴァリの如く、ジェシカが見つけたような宝珠を溜め込んでいる、と思い込んだ為に。

冒険者達を騙して、番人退治させた、つもりだったのだろう。大間違いだった。結果、現地の財を失った。)

 

https://zapanet.info › vp2 › ジェラルド
ウェブ検索結果
ヴァルキリープロファイル2-シルメリア-攻略Wiki - ジェラルド - ZAPAnet
経歴 †. 当時大陸北東部に存在した、パルティア公国の要所であるネルソフの町出身の戦士。 彼は町の近隣に出没するようになったドラゴンを退治すべく、ネルソフの領主が 

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://zapanet.info/vp2/index.php%3F%25A5%25B8%25A5%25A7%25A5%25E9%25A5%25EB%25A5%25C9&ved=2ahUKEwjomvClsJ3mAhWCHqYKHebDBJwQFjAEegQIAhAB&usg=AOvVaw1sJ-GVaZgaWTBMkdaZqlIX

 

https://zapanet.info › vp2
ウェブ検索結果
ヴァルキリープロファイル2-シルメリア-攻略Wiki - ジェシカ - ZAPAnet
経歴 †. ネルソフ地方の商家の出身。 裕福な商家に生まれ、本来ならば血生臭い世界とは無縁の生活を歩むはずの彼女であったが、ある日を境に運命が急転してしまう

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://zapanet.info/vp2/77.html&ved=2ahUKEwjIz63ir53mAhUQGaYKHfYoCX8QFjAAegQIAhAB&usg=AOvVaw3rSMNKiHuVcaG0RhLrzJXp&cshid=1575509934948

 

また、テイルズオブシンフォニアテイルズオブゼスティリアラジアータストーリーズの、

エクスフィギュアや異形の宝珠やオーブを考えると。

[ドラゴンは死後に宝珠オーブを残し、それに迂闊に触れたものを次の宿主として、次のドラゴンへと変える。]

本当に、宝珠を発見して、初めて触れた者がジェシカで、

本当にドラゴンに止めを刺した、百人の内の一人がジェラルドならば。

やったことは、中毒が回った母を、息子が介錯した→身内殺しだった。

宝珠に迂闊に触れて、ドラゴンに変身して理性が飛んでしまったジェシカが、ジェラルド達の一団が倒した、ドラゴンだった。

https://game8.jp › valkyrieanatomia
ウェブ検索結果
【ヴァルキリーアナトミア】クロエのプロフィール情報|ゲームエイト - Game8

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://game8.jp/valkyrieanatomia/192400&ved=2ahUKEwiL4cSMtp3mAhWCZt4KHbhqBNYQFjADegQIARAB&usg=AOvVaw3h5oyIn83HoUwruqRzvEEy&cshid=1575511655595

 

https://ja.m.wikipedia.org › wiki
ウェブ検索結果
生物濃縮 - Wikipedia
生物濃縮(せいぶつのうしゅく)は、ある種の化学物質が生態系での食物連鎖を経て生物体内に濃縮されてゆく現象をいう。生体濃縮(せいたいのうしゅく)ともいう。 疎水性が ...
 https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%25E7%2594%259F%25E7%2589%25A9%25E6%25BF%2583%25E7%25B8%25AE&ved=2ahUKEwis88HpsJ3mAhURyIsBHQbmCC8QFjAPegQIARAB&usg=AOvVaw2ScQP4cCEaL6P6P3waDM-I
 

参照
www.eic.or.jp › ecoterm › ecoword...
環境用語集:「生物濃縮」|EICネット
生物が、外界から取り込んだ物質を環境中におけるよりも高い濃度に生体内に蓄積する現象を生物濃縮という。生体内蓄積とも言われる。特に生物が生活にそれほど必要 

 

https://ja.m.wikipedia.org › wiki
ウェブ検索結果
地層処分 - Wikipedia
地層処分(ちそうしょぶん)とは、原子力発電所から発生する使用済み燃料の再処理の際に発生する高レベル放射性廃棄物やTRU廃棄物の最終処分方法の一つである。 .... さらに、地層処分放射化学研究施設(放射性同位 ...
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%25E5%259C%25B0%25E5%25B1%25A4%25E5%2587%25A6%25E5%2588%2586&ved=2ahUKEwjepoCVsZ3mAhXCy4sBHTL6AoQQFjAAegQIBxAC&usg=AOvVaw1JjNGUw_4Gi_VSr-jZj793


https://ja.m.wikipedia.org › wiki
最終処分場 - Wikipedia
最終処分場(さいしゅうしょぶんじょう、英: final landfill site )とは、不要品のうちリユース(再利用)、

 
参照
麻薬カルテル(まやくカルテル)は、麻薬の製造・ 売買に関する活動を行う組織。麻薬の所持、売買、使用等は、多くの国では制限が掛けられて ...
取り締まりで死者5000人、それでも人気衰えず ドゥテルテのフィリピン麻薬戦争:朝日新聞 ...
2018/12/05 · 暴力によって麻薬一掃をめざす「麻薬戦争」の功罪とは。 ... フィリピン危険薬物委員会の15年の調査では、10~69歳の推計麻薬使用者数は180万人。
 
 
Imagekarapaia.com › 知る › 歴史・文化
兵士の士気を揚げるため、恐怖心をやわらげるため。戦争に麻薬が使用された9のケース ...
2017/08/15 · 歴史を通じて、軍人は常に自軍の強化に余念がなかった。その手段の1つが薬物(麻薬)だ。 かねてから戦争には麻薬が利用されてきた……その戦果
薬物戦争(やくぶつせんそう、英語: War on Drugs)とは、 日本では麻薬戦争(まやくせんそう)とも呼ばれ、参加国の協力の下に違法薬物の取引(英語版)を削減することを ...

 

暗殺教団 - Wikipedia
アサシン教団(あさしんきょうだん、英語: Assassin, Hashishi, Hashshash、アラビア語 : الحشاشون)は、イスラム教・シーア派の分派イスマーイール ...
 
https://wired.jp › 2003/02/20 › 覚醒...
ウェブ検索結果
覚醒剤の助けで戦闘に臨む米軍兵士たち|WIRED.jp
2003/02/20 · 米軍は、第二次世界大戦から現在にいたるまで、兵士たちの注意力を高めるため覚醒剤( デキストロ・アンフェタミン、通称スピード)を配布し続けている
 
参照
https://ja.m.wikipedia.org › wiki
結石 - Wikipedia
結石(けっせき、英: calculus)は、体内の器官または管の中で形成される物質(大抵は無機塩)の凝固物(英語版)である。結石の形成は結石症(lithiasis)と呼ばれる。
結石症の種類
病因
病態生理および症状
診断
 
 https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%25E7%25B5%2590%25E7%259F%25B3&ved=2ahUKEwim6NehuZ3mAhXGBIgKHUTSCRMQFjABegQIBRAB&usg=AOvVaw2LGim3kZlRzteLMV55vfYc
 
 
https://ja.m.wikipedia.org › wiki
膀胱結石 - Wikipedia
膀胱結石(ぼうこうけっせき、英語: bladder stone, vesical calculus)とは、膀胱に石状の硬い結晶ができる病気、もしくはその石のこと。 結石が出来る仕組みはまだよく ...
 
 
 
https://ja.m.wikipedia.org › wiki › C...
Category:結石 - Wikipedia
カテゴリ「結石」にあるページ. このカテゴリには 12 ページが含まれており、そのうち以下の 12 ページを表示しています。 *. 結石. し. 歯石. す. ストルバイト. せ. 前立腺結石. た.
 
https://ja.m.wikipedia.org › wiki
胆石 - Wikipedia
胆石(たんせき、英語: gallstone)は、肝臓から分泌される、胆汁の成分が固まって胆嚢内・胆管内に溜まったもの( 結石)である。胆石の成分によって何種類かあり、色も形も ...
 
hiroba.main.jp › 2015/11/19 › 竜の...
竜の唾液 | ムツゴロウ

2015/11/19 · 夏王朝ではこの神竜に対してどう対応すべきか、いろいろ卜いをやっても全て凶と出て困っているところに、ある卜師が「竜の精気といわれる唾液を竜に 
 
https://ja.m.wikipedia.org › wiki
ウェブ検索結果
龍涎香 - Wikipedia
龍涎香(りゅうぜんこう)あるいはアンバーグリス(英: Ambergris)は、マッコウクジラの腸内に発生する結石であり、香料の一種である。
概要
歴史
成分
文化
 
 
 
 
https://matome.naver.jp › odai
嘘のような本当の話…浜辺を歩いただけで1000万円ゲットしてる人がいる【竜ぜん香】 - NAVER ...

2015/02/26 · 排泄物と言っても結石あるいは胆石のような極まれに排泄されるものです。 ... マッコウクジラの腸の分泌物である「龍涎香(りゅうぜんこう)」は香料の「 保存 ...