はてなブログ ネサラ[ちっちゃな島国の長]→[キルヴァスを守るってことが、どう言うことなのか]2019.08.23 ↓

はてなブログ ネサラ[ちっちゃな島国の長]→[キルヴァスを守るってことが、どう言うことなのか]2019.08.23
やっと思い至った。
イナが、封印の剣のイドゥンと同じならば。キルヴァスも、近い設定に生きる存在。
だから、侵攻するかはともかく対外・ラグズ連合の結束が必要なのだ。
封印の剣の三島、その事情が関わっている。
キルヴァスは、地下資源産出地域に住んでいるのだ。
故に、地下資源採掘 反対派有権者に、金を配る必要がある。それも一員だろう。
領土の大きさとは無関係に、領土を狙う有象無象は際限が無い。
→だから、領土を庇護する外部のベオクを手懐ける+内部の反開発派ベオク擁立のために、金がいる。
事情全てを把握したとは、思わないが-


はっきり言って、「キルヴァスの何が分かるって言うんだ」、と突き放すよりは。
事情を話して、反開発運動理解、を求めるべきである。
キルヴァスに姫がいないことが、こういうときに裏目に出る。
リアーネがネサラの立場ならば、庇護者も集めやすいだろうに。


・結論。
キルヴァスは、地下資源産出地域に住んでいるため、単独では領土を守りきれない。
しかも、庇護する戦力が高いラグズもいない。
唯一見込みがあるのは騙し討ち。
結果、「金で平気でベオクにつく民族」とPRすることで、
地下資源産出地域を狙うような→開発利権関係者、に笑顔で手駒になる] フリをする。

しかし実際には、自領地防衛で一貫している。
開発利権関係者に味方のフリで近づいては、
使い走りを請け負い、情報を抜く。
そして悪女のように裏切る。
笑顔の雇い主の→対立勢力に情報を流し、開戦工作と攻撃手引きをしては、開発を潰してきた。


キルヴァスに必要なのは
→キルヴァスの傀儡となり、かつ他のベオクに約束を守らせられる、後ろ楯だ。

暁の女神の、トパックはネサラと同じタイプだ。騙し討ち趣味。
リュシオン同様裏切られそう。



第1部 9章 闇よりの生還者

ファイアーエムブレム 暁の女神/

[トパック]
……あとちょっとだ。

嫌なこともあったけど、

最後まで見届けさせてくれな?▼
[ムワリム]
はい、坊ちゃん。

あなたが望むとおりに。▼

[トパック]
…だよな?▼

じゃあさ、早速、

他の奴らにも知らせて来いよ。

みんなを早く喜ばせてやんねーと。▼
[ミカヤ]
ええ、ありがとう!

いきましょう!▼

(ミカヤ消える)

[サザ]
? どうした、

おまえたちは行かないのか?▼
[トパック]
えーっと…うん。
おれたちは遠慮しとく。▼

(ミカヤ現れる)

[ミカヤ](右端)
どうして?

視察団が来てくれるのは

あなたたちのお陰なのよ?▼

いっしょに王子に報告を……▼
[トパック]
いや、そうなんだけど。

でもいいから…!▼
[ミカヤ]
……イズカ殿ね?

王子の傍にはあの人がいるから……▼
[トパック]
…うん、そういうこと。

だからさ……▼
[ミカヤ]
じゃあ…報告を済ませたら、

またすぐに戻ってくる。

待っててね?▼
[トパック]
わかった。

わかったから、早く行けって!▼

(ミカヤ・サザ消える)

[トパック]
……あとちょっとだ。

嫌なこともあったけど、

最後まで見届けさせてくれな?▼
[ムワリム]
はい、坊ちゃん。

あなたが望むとおりに。▼
[ジェルド]
作戦は今深夜決行。

狙うは……小娘の首、ただひとつ。▼

(画面暗転、解放軍陣営)

[イズカ](上)
ウオホン!

皆、静まれ!!▼

これよりペレアス王子から

お言葉がある。

……王子、どうぞ。▼
[デイン兵](下)
うおー、すげえ。

うまそう!

何から食べようかなあ……
[ペレアス](上)
みんな、これまでよくやってくれたね。

神使の視察団が来れば、

デインは駐屯軍の圧制から解放される!

ちょっと早いけど、

今夜は勝利の祝賀会だ。

酒も料理も心ゆくまで楽しんでくれ。▼

(拠点画面へ)


どうか許してくれないか。▼
ミカヤ
ペレアス王子……▼
[トパック]
………▼
ペレアス]
トパック……

本当にすまなかった。▼

“なりそこない”の薬は

2度と使わせない。

実験もさせないと約束する。▼

………このとおりだ。▼
[イズカ]
王子!?

王子がこやつごときに

頭を下げるなどあっては……!!▼
[トパック]
…………………▼
ペレアス]
イズカは僕の大切な臣下だ。

臣下の過ちは主の過ちも同然……

だから……▼
[トパック]
…………もういい。▼

結局、請け負った通りに、騙し討ちしたわけか。








より
村(マップ右側、上から3段目)

(背景、村)

[子供] (右)

ぼく 村のお金を
城まで届ける役なんだ
ぼくがちゃんと届けないと
村は あいつらに焼かれちゃうんだ
でも このお金は
あなたたちにあげる
もう ふみつけられて生きるのは
いやだから
あなたたちを見てて
そう決めたから

(「5000ゴールドを手に入れた」)」





分析に戻すが。
ぺリアスは、クレインの同類にも見える。

それにしても。ラグズ同士での虚勢と違って、現地のネサラはベオクに対して、随分と
腰が低いようだ。

外地蔵内弁慶、というタイプ。
一方で、エルフィンミカヤのよう。

西方三島での一件、クレインが本来はゼフィールと。エルフィンがイドゥンと。
クラリーネがギネヴィア。異母妹でも、妹と呼べる兄のようだ。
イドゥンは男装の魔女、そんな感じか。