はてなブログ メモ 暗殺の証拠は、「反元老院派」→穏健派の甘い、神使や女王の首が届く、というもの。 実際は、神使の、偽物の遺体である。 2019.08.22 連合軍参加者である、神使。 その神使暗殺の虚報が出されていた。 →ベグニオン内部で、このサナキからすれば、偽神使 暗殺劇が為されたのだ。

 

暗殺の証拠は、「反元老院派」→穏健派の甘い、神使や女王の首が届く、というもの。

実際は、神使の、偽物の遺体である。

 

虚報内容

元老院の国外の敵が

→穏健派の神使いを騙して、拉致。

見せしめに惨殺し、首を届けた」

→結果。

穏健派の神使を慕う市民は、元老院に騙されて、元老院派に反動で転向。報復戦争の先鋒を担う。

ラグズ連合側にいるサナキやエリンシアは、自分の国が留守番組に率いられて元老院側に参戦・本国に届けられた首が本物ならば、ここにいるのは騙し討ち用の影武者か、として命が危うくなる。

ラグズ連合としては真偽が不確かなため、この場で殺す、or拘束し監禁するか、それを迷う。

一応、一旦拘束し、本人と話し合うことで真偽が確かめられ、道が開ける。

 

「連合軍参加者である、神使。

その神使暗殺の虚報が出されていた。

→ベグニオン内部で、このサナキからすれば、偽神使 暗殺劇が為されたのだ。」

 

感想

サナキやエリンシア等ラグズ連合参加トップとしては、

自分が留守中の本国に→自分の首が届いた、とは驚天動地の出来事だろう。

 

ファイアーエムブレムifの、カムイ「女 あたしーだよ」とエリーゼ、すなわち2Bは。サナキやエリンシアの素質がある。

つまり、会談中のフリージアや獣人集落の仕業で、「本国に首が届き」、会談を潰される、と。

 

よくもまあ、元老院や生体実験犯罪者は「自分の悪事の隠滅」の動機でここまでやるものだ。