はてなブログ ファイアーエムブレムif 虹の賢者といい、[過去作の、竜族と神器使いの英雄]のシナリオを知らない限り、 ifらしいまやかしにプレイヤーまで騙される話。ヤアンの話と対照→ 真竜=王侯貴族の血脈? カタリナの言う組織の子達=魔竜を母?か父?とする、戦闘竜達。 真竜・王侯貴族の血脈の力とは、どれだろう。竜族版の紋章適性か。「未だ幼い」が鍵であれば、意外と色仕掛け? 2019.08.15


虹の賢者といい、[過去作の、竜族と神器使いの英雄]のシナリオを知らない限り、
ifらしいまやかしにプレイヤーまで騙される話。

夜刀神(やつのかみ、やとのかみ)は、『常陸国風土記』に登場する日本の神(蛇神)である。 目次. 1 概要; 2 箭括氏と夜刀神. 2.1 麻多智と標の梲.
夜刀神がイラスト付きでわかる! 日本の伝承に登場する蛇の妖怪。「やつのかみ」とも呼ぶ。 概要 夜刀神は常陸(今の茨城)の歴史を記した「常陸 ...
yaoyoro.net からの夜刀神
2014/10/19 · 風土記に登場する神様、夜刀 神をイラスト付きでご紹介。茨城県に伝わる蛇神、 夜刀神。その名前の由来と、その逸話について

とあるが、本来夜刀神が蛇神、ということが全てだろう。

暗夜編のジークフリートエピソードのように、蛇→竜は、打ち倒される存在だ。


ジークフリートは、夜刀神を砕いてこそ真価を発揮するのだろう。
雷神刀に関しても。スサノオヤマタノオロチ退治由来だ。
何が言いたいかと言えば、神話上はこの二人が主人公で、主人公は倒されるべき存在でしかない。
アルテミスの定めからしても、主人公は、仇に嫁ぐ、ザッハークの二人の娘ポジションか。
更にそれを言えば、ブリュンヒルデジークフリート伝承のヒロインの名前。
他方で、リンゴの木を出す→ブリュンヒルデの効果は豊穣神イズン→クシナダヒメのようだ。

と言うか、グラビティマスターの由来は、ウートガルザロキの猫のエピソードだと見る。

虹の賢者の論理で言えば。
カムイ(女)が、英雄の名を冠した武器の、対になる武器を持ち。
雷神刀を持った父スメラギと、
風神弓を持った後妻・母ミコト。または前妻のイザナが、
持つ何かの神器のように。

運命の許嫁間で結ばれて欲しかったのだろう。
虹の賢者としては、今からでもタクミとカムイ女で、武器交換してほしいと見る。

[[氷の集落の末姫]フェリシア→風神弓?を持つヒロインが、
人質を浚う悪である、夜刀神の持ち主に襲われているので。
[氷の集落の勇者]→雷神刀の持ち主が、英雄として夜刀神を倒し。
救われた王女様と子を為し、
その子が太陽の紋章継承者として、氷の集落を繁栄に導く。]
そういう王道の筈だが。

やはり世の中あべこべだ。
[[炎の部族の族長姫]リンカ→風神弓?→火・ブリュンヒルデを持つヒロインが、
人質を浚う悪である、水神・夜刀神の持ち主に襲われているので。
[炎の部族の勇者]→雷神刀・ジークフリートの持ち主が、英雄として夜刀神を倒し。
救われた族長姫と子を為し。
その子が太陽の紋章継承者として、炎の部族を繁栄に導く。]
[英雄となった炎の部族の勇者は、悪の暗夜国に対抗するため、近隣部族からも側室を娶る。
その政略結婚相手の中に、後妻である風の部族の姫もいて、その持参金が→風・風神弓だった。]
そっちが属性的にも正しい。

意外と、夜刀神の持ち主は、雷神刀の持ち主の部族に逆侵攻で返り討ちに遭った、
敗戦国の王族で。
アシュラのように、白夜国に別な侵略者が来たときに呼応して、フウマ王国のように再独立・国家再興したい。

白夜国内実
盟主→雷・雷神刀。
主家→本来の白夜王族の血。→木。

側室
属国→火・ブリュンヒルデ
属国→風・風神弓。
盟主を恨む属国(透魔国)→水・夜刀神。

暗夜国
敵の侵略国→闇・ジークフリート

白夜国内部の目線であれば。
[自分・夜刀神にとっての、
敵(竜殺し)・雷神刀]の敵であれば。
別な敵(竜殺し)だろうと、敵の敵として婚姻・同盟して構わなかった。
いや、一番美味しいのは、竜殺しの共倒れ→消耗したところで、第三国が漁夫の利をとること。
夜刀神はほうじの如く、悪女戦術を採ったと、言うことか。

部族→血縁組織らしい、婚姻戦術だ。



ファイアーエムブレムifは、結局主人公を間違えた夢シナリオだから、
炎の紋章のエピソード等が、整合しない。

封印の剣など、イドゥンが女性だと言うことを鑑みると。
[男女逆転物・DD3ゼロの使途略奪物、か。]
[[[炎の部族の族長王子]リンカ→風神弓?→火・ブリュンヒルデを持つヒーローが、
人質を浚う悪である、水神・夜刀神の持ち主である妖艶な竜女神に誑かされているので。
[炎の部族の勇者]→雷神刀・ジークフリートの持ち主である、女騎士ヒロインが、英雄として夜刀神を倒し。
救われた族長王子と子を為し。
その子が太陽の紋章継承者として、炎の部族を繁栄に導く。]
[英雄となった炎の部族の女勇者は、悪の暗夜国に対抗するため、近隣部族からも逆側室を娶り、逆ハーレムを築く。
その政略結婚相手の中に、後夫である風の部族の王子もいて、その持参金が→風・風神弓だった。]

カミラやアクアを見れば分かるが、竜は女系だろう。

因みに、
ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣 を、封印の剣の話に対応させて言えば。


[始めに予言→「竜に対抗する手段」神器の製造法があり。
人々がその製造に必要なレアメタル→地下資源を欲し、地竜との国境線を侵犯
侵犯の口実のため、被侵略国側に、犯罪の冤罪を着せる。
侵犯した侵略勢力側は、人類であるにも関わらず。神器製造、使用する英雄確保に成功していたため。
資源紛争から、竜と人の種族間紛争に移行
人間は竜を下し、種族紛争で勝者になる。]

筈だったのだが。
[↓
資源紛争から、竜と人の種族間紛争に移行
人間は竜を下し、種族紛争で竜の集落を襲撃
集落を殲滅された悲劇の竜王族が、悪しきものの勧誘に落ちる。
まだすこし幼さの残る
『神竜』ではあったが
戦闘竜』を作り出す力を
備えさせるには 何の問題もなかった
ただ一つ われらの命令に
従わぬことを除いては な▼」

[ヤアン] (左)

「そうだ
『心』を うばい われら『竜』の長の
命令のみを聞くようにしたのだ
ねらいどおり『魔竜』となったそれは
われらの長の命令に従い
強化してやった『神竜』の力を用いて
戦闘竜』を作りだしていった 次々とな
そうして われらは勢力を
盛り返すことができた
平民が、革命から身を守るため、亡命した王族・貴族の生き残りをとらえ、洗脳。
革命軍のリーダー?と政略結婚を行わせ、多産家庭を為した。また、自らの子とその配偶者候補の養子に、特殊部隊教育を施した。
[暗殺教団当主・エレミヤの暗殺者組織の形である。
ヤアンの話と対照→
真竜=王侯貴族の血脈?
カタリナの言う組織の子達=魔竜を母?か父?とする、戦闘竜達。

真竜 貴族の力とは、どれだろう。竜族版の紋章適性か。「未だ幼い」が鍵であれば、意外と色仕掛け?



ヤアンの話によれば、神器とそれに対抗する力をぶつけ合った→自然の摂理を越えた手段を活用・衝突させたことで、深刻な環境破壊を引き起こし。
両者、終戦せねばならなくなった。