メモ。双子姉妹の、親に認知されない妹の呪い幻想水滸伝

 

・わざわざ護衛のビクトールから離れて、時間が無かった筈なのに帝国兵に殺されに行ったオデッサ→と言うか、マッシュ・シルババーグに妹の仇は帝国だ、と認識させた。
・わざわざ主人公達の来訪タイミングを待って、アナベルを暗殺した擬装ジョウイ。[台詞から、3のセラ=2ジル・ブライト=4ポーラ=5ゼラセ]。本音はルカを狙わせた。そして、ジョウイに都市同盟での居場所を奪った。
(・主人公の知らないところで、擬装都市同盟暗殺者がジョウイを狙った。本音はアナベルとテレーズを狙わせた。
ジルは、ハイランドの英雄が使った真の紋章を、陣地から逃げるときにジョウイに使われて、所有に気付いた。

故に、真の紋章を都市同盟に渡さないためにジルが仕組んだ。

故にテレーズを警戒したジョウイは、ジョンストンの丘の騙し討ちにテレーズを誘った。そうでなければ、主人公協力者のトゥーリバー代表マカイも騙し討ちに誘うはずである。)
(・母ナナミ=サラ・ブライト=サラ・ワイズメル。姉テレーズ。妹ジル。

・姉ウィンディ。妹レックナート。

・母オデッサ=ルクレティア?。姉ソニア・シューレン(ハヅキ)。妹カスミ(マリノ)。)