ハイライト ヘレンシア砦の落とし方 ラジアータストーリーズ ・リドリーを人質に取られて、ヘレンシア砦陥落クエストに挑むことになる。 2019*06*09

ハイライト ヘレンシア砦の落とし方 ラジアータストーリーズ
・リドリーを人質に取られて、ヘレンシア砦陥落クエストに挑むことになる。
前時代から挑んで失敗している砦を落とすのはまず無理なので、中から誘き出し、中に潜り込むことにする。
グリーンオークのジェイジェイのような境遇だと擬装する。
ブラッドオークに襲われて、パップが連れ去られたと言った門番のように騙す→ヘレンシア砦の門番に、騎士の服装で全身傷だらけで訪ねる
救護を受けながら、砦の指揮官にこう話す。
令嬢のリドリーは騎士であり、ライトエルフに捕まっている。助けに行ってくれ。
自分は実は騎士ではないが、リドリーの任務のために雇われた戦士ギルドの護衛だ。他言無用に願うが、任務とは密書の配達。
「今全面戦争が始まりそうだが、発端となった地の谷制圧はあくまで現場部隊の暴走であり、国家最高意思の元での決定ではない。
そちらが、全面戦争及び地の谷への軍事介入回避の申し出を受けてくれるのならば、こちらも戦争回避を採りたい。その上ならば、地の谷の返還交渉及び先のドワーフの要求の、交渉のテーブルについてもよい。」
「強硬派が主流派な中、表立っては出来ない交渉なため、隠密裏に進めるため、使者はリドリー一人、護衛は解雇された自分が勤めた。しかし、ザインは聞く耳を持たず、リドリーと自分を捕虜にしようとしたため、自分だけ逃げ切ることに成功した。リドリーの親族にすら任務内容は知らされていないため、今リドリーが死んでは任務失敗どころか、戦争回避の見込みは無くなる。」
早くリドリーを助けに行ってくれ。
ナツメ達がいるかは不明だが、騙されるのを警戒して小隊を結成し追撃に当てる。しかし、誘い込まれて包囲される。
更に手薄になった砦を包囲。
そして、傷だらけで倒れていたはずのジャックが傷を治す。
中から内通者として妖精の精鋭を中に引き込み、部隊を結成。
→包囲の中、中から火攻めで陽動し、混乱に乗じて中から門を開ける
砦陥落に成功する
「エクシリアのガンダラ要塞」
ゼスティリアマビノギ遺跡・カムラン攻めもこんな感じだったのでは。」


話は変わるが→
戦士ギルド側のキャストは、ヴァルキリープロファイル1からだと仮定。
アリューゼ・パドラック・ロレンタエピソードより。+サレルノ実験場。
→あのブラッドオークは、アリューゼポジションで、依頼人辺りに騙されて薬を盛られ、現実を見ていなかった。
アリューゼポジションをユーリ、ジェラートエステルがやったら、さぞかし悲惨だろう。しかも、護衛を請け負った相手が本物のエステルではない影武者。本物は、死亡経緯不明だが、その時既に死体になっていた。麻痺などしてない。餓死をしていないはずだから。
別件で受けた荷物護送の仕事で、中からエステルの死体が出てきて、しかもアンデッド化していたらどうするか。
ケアン・ラッセルの水竜退治のように、グール化したエステルを自ら手にかけることになる。
容疑者を手にかけた後は、自ら自殺か。