テイルズオブ メモ

テイルズオブグレイセス ラント ポーランド「ダングレスト」領主アシュトン、ガラン、カペルについて

 

和平→降伏勧告

旧友へ。

断られる→跡目を決闘で決め、新代表として条件を呑むと言う取り決めをする。戦うー勝ち、しかし決闘中に偽装兵ーアスベルから見たウィンドル兵の偽物に襲われる。

 

使節の、無惨な死とも勇敢な死とも伝えられる。

 

使節を暗殺した嫌疑で、旧友は開戦される。

 

平野の会戦→ダアト側の砲→シビアアクシデントで両軍大被害。→ジアビス アクゼリュス後のバッドエンド。

 

予定とは違うが。

テイルズオブヴェスペリア ブラッディアライアンスのバルボスの予定通り、両軍打撃。

 

ギルド側の悪人連中→マグナス、クヴァル、ロディルが正当派閥に罪をお仕着せ、空白を埋める。