テイルズオブ メモ

 

ダアトの工作により マーヴェル

自陣の死体が敵陣によるものと偽装。

→あっさり嵌まった元テセアラ側 現地協力者たちは、シルヴァラント側王朝打倒

 

当初目的は、テセアラ側が現地民兵の手を離したことで、勝手に解決。→

元テセアラ側 現地協力者+現地の魔道具犯罪者三聖刀→マグナス、クヴァル、ロディル。

 

しかし、こいつらがシルヴァラントの支配者として王朝に成り代わる。 それでも敵国かに囚われず、武器密売と密約の出来レースに応じるため、ダアトにはダオス朝より○。

ダアト本国が新レジスタンスを煽る。

前期後期組の戦の結果、後期組による前任 ミトス・ユグラドシル粛清。