古文書カノヌシ数え歌解釈 六番

6無明に流るる地の脈伝い
無間の民のいきどまり

これは、古代ムーア人スターオーシャンの設定が示すと見る。

 

無 間の民の→

また、テイルズオブレジェンディアの遺跡船・テイルズオブハーツの結晶界。つまりは、端境地。陸と陸、星と星の間の宇宙ステーション。

 

つまり、本来は宇宙船で暮らす移住集団が、「無間の民」。

「間の民」はハーフエルフなどかとも思ったが。

 

「間の民」が空の民、船の民であることを考えると。

 

「無明に流るる地の脈伝い」とはテイルズオブベルセリアのキーアイテム。「羅針盤」のこと→地磁気の識別方法。

「無明」とは、「見えない」と言うこと。

「地の脈に流れる」「見えない」→磁力船を目印に。

「民が」「伝い」。

つまり、ワンピースのログポーズのように、移民達はゴールの島、星へ地磁気を頼りに航海し、辿り着く。

すなわち、民族のアイデンティティたる故郷。地球やデロス・カーラーン。滅びた星。