テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士 配役分析  かなり入り混じっている。

テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士分析 

かなり入り混じっている。

 

エミルはテイルズオブヴェスペリアのキュモールの同類の筈だが、全然まともだ。ヴァルキリーアナトミアで言えばアルフィオ。

エミルが、殺される夢を見るというのも。テイルズオブヴェスペリアで砂漠で流砂に沈められるシーン由来か。

 

基本的には、テイルズオブヴェスペリア由来の作品の筈。

マルタがエミル像を間違えているところも含めて。

「あの時助けてくれた」、と言うのがどのエピソードか悩んでみた。候補は二つ→ハルルの大樹。または亡き都市カルボグラムの畏怖されし巨体 グシオス。

「逃がしてくれた」と言うところからすれば、後者だと考える。

 

テイルズオブヴェスペリアは、

 

テイルズオブジアビス レプリカマリア達が生まれる過程→テイルズオブイノセンス前日譚→テイルズオブハーツ前日譚→テイルズオブグレイセステイルズオブイノセンステイルズオブシンフォニア前日譚→スターオーシャン1後→テイルズオブヴェスペリアに至ると考える。

それはともかく、本来はテイルズオブヴェスペリアのカロルが主人公であるストーリーの筈なのだろう。ラタトスクから見れば、普段のエミルはカロルなのか。

テイルズオブエクシリア+テイルズオブファンタジアで焦点となる、異世界の扉を開く、鍵。

作品によってはペンダントだったり、砲台ークルスニクの鍵だったりする。ブラックホールへのワームホール装置、が答え。

テイルズオブファンタジアのダオス、テイルズオブエクシリアの真マクスウェルの位置にラタトスクがいる。それがラタトスクの騎士 作品の話。

そしてー本来はこのロイドこそが、魔界より来たりし、門の破壊担当者→リヒターが取引した魔族、の役のはずなのだが。

テイルズオブエクシリアのカラハ・シャールのローエン・イルベルトの位置に、テネブラエがいる話。このケースでは対魔界→エレンピオスのアルクノアに対し世界単位で団結している。ミラ→ラタトスクは世界単位の守護者のようだ。

テネブラエから見た魔界の連中は、ローエン・イルベルトから見たアルクノア連中。

 

とにかくラタトスクの騎士のロイド→本来のスターオーシャン2クロード、テイルズオブバーサスのクレス。

マルタ→テイルズオブハーツクリード妹。その同類のザウデ地下楽園、満月の子有力者の一人。「パパ、がスターオーシャン1、2ラスボス達生物兵器に思える」。テイルズオブヴェスペリアのオーマも同じ。

リーガル→スターオーシャン1のロニキス・ケリー同類。別な世界のデューク。

リフィル・セイジテイルズオブハーツ、イネス?

ゼロス・ワイルダーテイルズオブジアビスのガイ。「ロイド→ジアビスのルーク、か」

セレス→テイルズオブヴェスペリアエリーゼ、別バージョン?とにかくシンフォニアのセレスとは別。

 

一方でコレットとしいなはシンフォニアから、そのままの筈。

リヒター→テイルズオブヴェスペリアのシュヴァーン。ユーリの代わりにシュヴァーンが主人公だった場合のポジション。テイルズオブファンタジアのクレスの代わりにー。

アリス→テイルズオブヴェスペリアのリタが、ジュディスに近づいたバージョン。

デクス→テイルズオブヴェスペリアのレイヴンの別バージョン。その筈。