ヴァルキリーアナトミア 本当に侵略大国はトラキシアなのか?寧ろトラキシアの敵同士が本来の敵で、合従策が連衡策に負けているだけでは。

ヴァルキリーアナトミア 本当に侵略大国はトラキシアなのか?寧ろトラキシアの敵同士が本来の敵で、合従策が連衡策に負けているだけでは。

実際は八方美人な第三国に過ぎないのではないか?ジャンヌがいう。「戦争が莫大な利益を生むから、国家も神も戦争を望む」

トラキシアは、宿敵同士の外注先を秤にかけているだけでは?
トラキシアめー、と憎んでいる小国同士で戦争している可能性がある。

エルとヴァルヴァロア。
→カチナとカチナの父。
ベデリアとクラウシュ
メルクリウスとジャンヌ。
セナとヴィクトリエ。
カチナとイングリット。
ダリネと貞光。
レベッカと酋長、レギン。
カラドックーアルトフェイルと馬車のアンジェロ(ラジアータストーリーズ)。

代理戦争を都合よくさせられている。