ヴァルキュリーアナトミア 異端者の宴 歪んだキャスト。

ヴァルキュリーアナトミア 異端者の宴
歪んだキャスト。結局は異世界召喚で、別々の作品の登場人物。
まず、発起人がガノッサで、エーリスを派遣するこのエピソード。簡単に言えば途中で破綻した。
 
本来、このガノッサが相手取るべきは十二騎士。
しかし、因果上はこのタイミングでないらしい。
 
ガノッサがエーリスを派遣する→「作戦参謀」というところに拘った。テイルズオブデスティニー、クレメンテ老の悪バージョン。まあ、ヴァルキュリープロファイルの三賢者 ウォレス役だけど。テイルズオブゼスティリアのヘルダルフ、テイルズオブエクシリアのナハティガル。
スターオーシャン2の村長がレナを派遣する。
別世界の、テイルズオブエターニアくらいのマクスウェルポジションがこのガノッサ。
 
このガノッサらみたエーリスはスターオーシャン2セリーヌか。レザードの変化が確かならば、そんな口調。
 
このレナスは、知っているロキが「孤独な目をしていない」「力はー」と言っていることから。テイルズオブエクシリアのミラのような者。
 
このロキはテイルズオブファンタジアのダオス。テイルズオブヴェスペリアのフレンとはかなり分岐している。テイルズオブエクシリア2のクロノスの別バージョン。
 
あのレザード・ヴァレスは混じっている。ヴァルキュリープロファイル2のレザードが立てそうな計画のわりに。
「あなたは孤独に戦う」。ロキをそう評した。
ボスキャラバージョンでも自種族の部下で徒党を組むタイプ。
 
だからこのレザード・ヴァレスのいうロキは中身も別。
グレイ等もそうだが、恐らくはテイルズオブジアビスのアッシュのようなタイプ。つまり別バージョンのテイルズオブヴェスペリアのユーリが、このレザードの中のロキなのだろう。
テイルズオブヴェスペリアは寧ろおかしく、本来は一匹狼で戦うタイプ。
異端者の宴がボス揃いだと考えると。やはりレザードみたいなキャラが黒幕ポジションのテイルズオブヴェスペリアで更に狂ったバージョンなのだろう。
因みに、ガノッサが向き合おうとした本来の敵、としては間違っていない。スターオーシャン十賢者のルシフェルも同じタイプ。
 
ヴァルキュリーアナトミアのセナから見れば、海賊達に拐われた後で更に酷い目に遭わされた元凶だろう。
 
「力は」と言われて思い浮かぶスターオーシャン2のレオン博士。テイルズオブデスティニーエターニア、レジェンド、ゼスティリアではそれはない。