メモ 推理女教皇・新島エピソード

囮作戦に引っかかるかの、二択の未来である。
 
囮作戦で針がかかった相手を釣るための、内部告発自沈。
 
恐らくそれがペルソナ5ジョーカー逮捕劇の真相であったはず。
どこかにミスがあったか、それは不明だが。じゃあジョーカーは囮捜査官本人なのか?
そして、新島父が追った犯罪組織撃滅の裏の事情でもある。
内部告発のルートらしければ、別に遺品は後から紛れ込ませても良い、と言うか新島父は組織側からの現政権ー警察に対する獅子身中の虫だった故に潜入先ー現政権に消された可能性すらあり、娘の仇は警察なのかも知れない。

どういうわけか、新島真及び佐倉双葉は中国系にルーツを持っているようだ。

新島真コープイベントの話題はそんな感じ。それも恵まれた家庭では無いと読む。

どうも新島真は実年齢が武見と同じくらいに見える。

 

余り信用してないとは言え、現政権派と囮捜査組織は獅子身中の虫に対し二正面作戦を挑んだ。

それが鍵なのか。囮捜査組織と不穏分子は東アジア系。倫理がしっかりしているところであればその手が打てる。

獅子身中の虫であるスパイ容疑者が死亡したのはそのためか。

日本警察は絶対にやらないが、それ以外ならフィクションならあり得る。

 

囮捜査で証拠集めが十分なものにならなかったため、メンバーの特定を優先したか。供述が不確かであれ、

人間関係一切を聞き出した上で、不穏分子メンバーの一人を殺害する。

来て当然の人が葬式に来ない、等で新たなヒントを得る。

供述にないのに葬式に来ている。

ターゲットの割り出しを目標に、小目標で葬式を出されること、を狙い本人殺害を手段にした。

 

流石にあやふやだが想像はしてみた。


(女教皇・新島エピソード)