考察・ラジアータストーリーズ 病の理由

ラジアータストーリーズで互いに理由がわからない病。
単純に摂理云々ーならば竜がすべて原因を倒してしまえばいい。しかも、病は単一種族だけに起きているものではない。
 
結論。あの世界は元々歪んでいる。または、始めは正しく認識されていたものが、改竄されてしまった。
 
アークデーモンのエピソードがヒント。
一般的な地火風水に光闇を足した六属性が基本となる世界。
金竜銀竜両者とも光属性なのに、対となる闇属性の伝承がない。
 
ただでさえ五属性で不安定なのに。
十年前に水竜が欠けてそのまま。不均衡が続いてああなった。
更に言えば、あの世界における竜は大精霊のポジションに位置する。
せめて、水竜の後に直ぐ、火竜が死ぬか封印されてくれれば。バランスはとれてた。
結局は病は、属性魔力→必須栄養素バランスの過不足、と見なせるか。
六門世界設定か。