独自解釈10 魔女の家とグリム童話

五階のドクロが、

21-11-2018 メルヘン: フィッチャーの鳥 - グリム兄弟. 昔、貧しい男のなりをして物乞いをして家々を訪ね、きれいな娘をさらう魔法使いがいました。
評価
7.8/10 
 (75)

まっしろ白鳥(まっしろはくちょう、Fitchers Vogel 、KHM46)はグリム童話のひとつ。「フィッチャー の鳥」や「水かき水鳥」とも呼ばれる。『青ひげ』、『  ...
の要素の一つ。
しかし、フィッチャーの鳥に従うならば、死んだのは夫妻でなく夫の身内。火事で妻は死なない筈。

一階の巨大熊と手が、


人ごろし城』(ひとごろしじょう、Hurleburlebutz)は、『グリム童話』に収録されていた童話の一編。元の内容がペローによって形作られたことにより第 ...
人ごろし城
ひとごろしじょう
『人ごろし城』は、『グリム童話』に収録されていた童話の一編。元の内容がペローによって形作られたことにより第七版までには削除される。 ウィキペディア
他の人はこちらも検索: へんてこなおよばれ、 ハンスのばか、 ほうちょうをもった手 

ただし、
三階の鍋は
23-11-2018 メルヘン: ねずの木の話 - グリム兄弟. 今はもうずいぶん昔、二千年は前ですが、 金持ちの男がいました。 妻は美しく信心深い人で、二 .
柏槇の話(びゃくしんのはなし、Von dem Machandelboom、KHM47)はグリム童話のひとつ。「ねずの木の話」とも呼ばれている

とも読める。
殺害方法が被害者に箱の中から物をとらせたタイミングを使う、だから。
2階の狩人と犬の話、もある意味近い。トゥルーendも。