続8・独自解釈・魔女の家 強盗のお婿さん

解釈・魔女の家
屋敷自体のオカルトは合わせ鏡だとする。0時か2時に儀式、とあるが4階の謎解きから0時と読む。

過去と未来の自分が出会う。
の部分で。鍵となる数字が7と13と言うことに注目する。

また、年齢設定が違うことを考えると、本来の身長だって違うはず。
身長が長い方と短い方、というのが鍵。

また、トゥルーendを考えると鬼ごっこの鬼が入れ替わっている可能性がある。

詳しくは時計算で、円の角度から両方の針の時速を求めるが。

ラスボスと主人公の二人は、長針と短針、秒針の追いかけっこを示していると考える。普通は、速度が早いほうが鬼になると考えるが。

5階のルールを考えると、「時を刻む者に触るな」で。鬼が追いついたら二人とも死ぬ、罠があると考える。
0000
のように長針が短針に追いつくタイミングが焦点。
時計算とは、時計の短針と長針の進み方を考え、 針が重なる時の時刻や、短針と長針が特定の角度になる時の時刻を求めたり、逆に特定の時刻 の ...
ラスボス戦など、屋敷全体のギミックは4階に描写があると見る。やはり四は縁起が悪い数か、となるが。
ならば13も4同様縁起が悪い数で、7が縁起が良いか、となる。

更に言えば、ラスボスの正体についての説だが、2階の青い蝶と5階の籠の中の何かの鳥。それらが鍵だと読む。
赤い靴の恐ろしさのように。
体が捕まっている間に、魂だけ幽体離脱して籠の中にいたのではないか。しかし、魂が離れている間に体だけで解き放たれ、魂までおいて逃げてしまった。そんな犠牲者が、魂だけで追跡してくる。そう考える。

「フレンズナイフ」→贄。
3階までで捕食者が出てきていた。では、少女に対する者はナイフを持った狩人か?強盗か、強盗に対する兵士か。


4階に関して言えば、女性像に指輪を渡す、と言うのが被捕食者を渡す。と言うこと。
女性像が兵士を使える権力者役。
渡すのは、犯罪被害者の指輪ー事件証拠。
権力者が犯罪者を死刑にする。

強盗のおむこさん(ごうとうのおむこさん、Der Räuberbräutigam、KHM40)はグリム童話のひとつ。「盗賊のお婿さん」や「盗賊の花嫁」とも呼ばれ ...
20-11-2018 メルヘン: 強盗のおむこさん - グリム兄弟. 昔、粉屋がいました。 この粉屋に美しい娘がいて、大人になったので、娘に準備してやり、


2017/06/06 · 強盗のおむこさん(原題:Der Räuberbräutigam) グリム ... 盗賊たちの1人が、 殺された娘の指に金の指輪をみつけ、その指輪 
私も今回調べて、はじめて知った話だ。