リスト考察・テイルズオブイノセンスにみるエルフの血。 基軸をロレンタ×レザードに。

リスト考察・テイルズオブイノセンスにみるエルフの血。
基軸をロレンタ×レザードに。
ロレンタクローン→
マーブル、レプリカネビリム。

ロレンタの子供は
長女ーフレイ。
クローンがティア、イナンナの最低二人。
系譜の一人がシルメリア「ショコラーリアラ」と比較し戦争向きではない。。

次女(プレザの系譜)ーイレーヌ。
クローンがリフィル、アトワイト。
リフィルの娘がショコラーキュキュ。
そのクローンがリアラー本編のサクヤ、アリス。

三女(エドナの系譜)ーメルディナ。
クローンにエドナ等。
その娘に、恐らくは「ルーティ」、「イリア」が入る
その息子がカイル。

四女(アグリアの系譜)ーファラ。
クローン?にアグリア。
ファラの子供がジョニー。

一男(ジルクリストの系譜)ーヒューゴ
子供にミトス。ルーマニアハンガリーオーストリア近隣の王族であるが、部下の軍人の戦績が悪く、比較的ハト派な姿勢から前衛職に侮られている。
ルカが最低でも系譜の一人であるが、クローンが凄まじく多いため、ミトス・ユグラドシルにあたるものとの順序が不明。テイルズオブグレイセスの大家族ひよこと同じような設定である。

そう言う理解である。

いずれにせよ、ダオスーフレンの民族ファシズム団結が利いているのは長女と長男達だけで。

次女は里子に出た先でのファシスト達の被害者、レジスタンスサイドに立ち、テイルズオブシンフォニアのイセリアとパルマコスタで人権主張し、衝突。
非人道的待遇の結果、軍の強権でレプリカ情報を抜かれ、レプリカを私兵にされる。
一番、主人公属性が似合うソーディアン候補。

三女はファシスト達のセーフティネットから漏れた末に営利に傾きすぎたため、「欲深く金の亡者で平気で善良な人から奪い取る」イメージに固まり、ファシスト達の目の敵にされている系譜である。

長男の果てはファシストの代表メンバースターオーシャン4バークタイン夫妻が嘆いているケヴィン達。