テイルズオブエクシリア2 真実。 クランスピア社、というところに注目すべきだった。

クランスピア社、というところに注目すべきだった。
ヴィクトルは他世界ダリスではない。
ヴィクトルはテイルズオブシンフォニア ユアンの別バージョンだ。成る程、ラル・エル・マータでマーテル。
タイムファクター化ミュゼはマーテルでは無かった。あれは、少年のもの。別バージョン ユグドラシルがタイムファクター化ミュゼの正体だ。
単生殖かは不明だが、エル=大いなる実り、の筈。
やはり、ヴィクトルの分史世界でのクルスニクの鍵とは、エターナルソード。

このヴィクトルにとっての、ビズリーとはクラトスのこと。
このヴィクトルにとってのルドガーとは、ユグドラシルのこと。だから、タイムファクター化ミュゼがミラに攻撃されて怒ったのは、ヴィクトルに対して。
エリーゼエピソード3のテロリスト達は、ロイド、ジーニアス、しいなたち設定か。恐らくはゼロスは非加入。
コレットは怪しいが、リフィル、プレセアが捕まっていそうだ。あるいは精霊?
ぬいぐるみを持っていたエリーゼ設定がプレセア配役か。
ジュードポジションがジーニアス役。
アルヴィンがロイド役か。
ミラがしいな役?
レイアがリフィル役?
ローエンが、誰になるのだろう。マーテル教会の誰かか。それともウィンガルか。

と言うよりも、あのヴィクトルの台詞にはガイアスがいなかった。ガイアスの分史世界バージョンはリーガルか。
分史世界のヴィクトルの兄が、クロノスの同類だとみるが。


ただ、それだとアルクノア→エレンピオス過激派だと言うのが説明つけにくい。まさか現政権がデザイアン主導、というわけでもないだろう。

世界救済の旅に出ないまま、研究に時間をかけられるほど十年?くらい時間をかけた世界、と言うことか?