考察テイルズオブリバース 七聖獣本来の対照表 各シリーズラスボスと味方サイドに因んで

先ず、エルフ側の陣容が分かるテイルズオブリバースを注目。
対照表が歪んでいて、
偽➡真

忌まわしき闇➡睡眠夢の力が
光➡闇
ギリオーヌ

武断の英雄の光➡英雄剣
闇➡光
イーフォン

砕け散る迷い無き太刀鉱物精➡ダオス
風➡地(エルフに関連するなら樹の可能性あり)
ウォンティガ

翼になるピーターパン➡ユグラドシル、ハーフの悩み
水➡風
シャオルーン

曇り無き瞳、アガーテの同類。ヴァルキリープロファイルとテイルズオブグレイスエフのフォドラクイーン、わがままなジャンキー、中立気質。
火➡水
フェニア

聖獣王先代?
地➡まとめ役(中華上は樹、木行に位置する可能性あり。ニュートラルを行く卓見者)
ランドグリーズ

フェニアの回想より
まとめ役➡火
ゲオルギアス

フェニアとランドグリーズは、相手が目的行動をとらない限り、交渉相手とすべき。
フェニアはテイルズオブグレイスエフとスターオーシャン2ブルースフィア。
ランドグリーズは、テイルズオブゼスティリア
イーフォンは比較的人類側につきやすい、と言うか、裁判趣味。

人間が問題視すべきは、
風シャオルーン(テイルズオブシンフォニア
火ゲオルギアス(テイルズオブヴェスペリア
地ウォンティガ(テイルズオブファンタジア

これら四者だろう。
ヴァルキリープロファイル2を見る限り、シャオルーン、ギリオーヌをゲオルギアスが従える形が多いそうだ。ウォンティガはゲオルギアスは後輩扱い。
テイルズオブジアビスを見ると、ゲオルギアスのようなタイプは後輩のウォンティガに期待していて、しかし配役ミスで、フレングスが見つからないから安直にルークに声をかけた結果、破局した。そういう話。
ウォンティガを見る限り、先達のゲオルギアスを非情に尊敬している。
ゲオルギアスもシャオルーン、ギリオーヌ、ウォンティガのことを同志にしたいと考えている。ウォンティガが目に叶わないと、ルークのような扱いになる。

味方➡敵ーラスボス格
フェニア(ルナ)と
➡ウォンティガ

ウォンティガと大勢と
➡ギリオーヌ

フェニア、ギリオーヌ、シャオルーンの関係者と
➡シャオルーン

シャオルーン(ジェイド)とギリオーヌの関係者と
➡ギリオーヌ、ゲオルギアス

シャオルーン、ギリオーヌ、ウォンティガの関係者と
➡ゲオルギアス
 
ギリオーヌとフェニア関係者
➡ゲオルギアス

ウォンティガ、ギリオーヌと
➡ランドグリーズ

フェニアの関係者と
➡シャオルーン関係者(及びギリオーヌ、シャオルーン、ゲオルギアス)

主にギリオーヌ関係者➡
ゲオルギアス