朽ちていく世界 サモンナイト4メモ

メモ
ふふふー
なるほどー
追い詰めたつもりが逆に追い詰められることになるとはね

「(術を止めなさい、ギアン。)
お断りですよ。
私を殺しますか?いや、それ以前に君に殺せますか?出来る筈が無い。根本的に、君たちは甘すぎるのだから。真の絶望というものを味わったことなど無いのだからな。
ー(見くびって貰っちゃ困りますよ?ご主人には無理でも、自分はためらったりしませんからね)
だから甘いといっているんだよ
私を殺しても、この黒い雪は止まないよ。召喚術だからね。寧ろ暴走して手がつけられなくなるかな?
気付いたようだね?取り返しのつかない過ちを犯したことに。私の好意を無碍にした時点で、何もかも終わりだったんだよ。
(そんなーバカなー)
意気込みだけで変えられるほど現実は甘くない。ふふっ、どうだい?高い授業料を払った甲斐があっただろう?(うわあああぁーっ!?)
では、失礼するよ。くれぐれも、変な気は起こさぬようにね。万に一つでも私の気が変わることだってあるんだからね。