力作 ギアンの父は逃げていない。サモンナイト2の真実に繋がる布石。 本物の聖女はファミィで。ヒロインのアメルとトリスは、親子で年齢逆だ。つまり、アメルが年上の逆天女、虚偽ードゥルジで。トリスが忌み子、マーリン➡ネフィリムで、サリエル。強そうに言うと、新天地のトゥルサリエリ

配役
一番の主役、亡国の皇女アナスタシア役➡ミルリーフ、その娘役は本来主役級。
➡サモナイ2ファミィ➡ミルリーフ、ミニス、娘役。

狙うべきは本来、赤毛のミルリーフに集約される。
時に、その側近はソルに似たアベルトのような髪型をしていた。

詳細は不明だが、多勢相手過ぎて打つ手が無くなったとき。とある悪魔、アリーゼの力を借りた。
本来のヒエラルキー
ミルリーフ➡アベルト➡アリーゼ

しかし、アベルトはアリーゼに自分に加えミルリーフとも二重契約するよう派遣契約を要求。

そして、アリーゼ=ドゥルジの虚偽の力を使い。
ミルリーフをアリーゼの姿に。
更に、アリーゼをアベルト似の姿に変身させ、
自分をミルリーフの姿にさせた。本来の123位を231位に転回させ、一位を三位に化けさせ。本来の13位で逃げさせ。
狙われている一位の代わりに自分が立ち向かった。恐らくは跡形も無く死去。
アベルトの子➡ギアンはそのことを知らず死去。


三巻四巻の
経緯一部。

女性人さらいは不明。しかし、検問の目を人間女性に向けさせたときなら。換金用ペットを満載した輸送車も目を潜れる。

あるいは、咒式強化した高級ペットたちに自走させ、代金支払い確認後に指輪の持ち主の元に向かわせるシステムにした