ヨルハ計画×動物の縄張り意識×裏切りのヨルハ

考えてみれば。ヨルハ計画自体が種族ー人類のレプリカを演出するものだった。

あの群れの動物達はボスが異種族なことに気付いていたのだろうがー
結局は群れの長の寸分違わぬコピー。
あれ、コピーのダミーを作って中身をすり替えたら、群れの連中は気付けるのだろうか?

今現在、アンドロイド達が通信相手を真似ていることとどう違うー

「ダミー・コピーロボットによる勢力全体の乗っ取り可能性」

考えてみれば。裏切りのヨルハの22B及び64Bがあの時通信していた「隊長」もダミーだったと言う説。
ヨルハ計画全体に必要なギミックだ。
なるほど。上層部が「通信の相手が偽物」と言うトリックを明かしたがらない訳だ。
案外、ヨルハ計画用の装置の下位モデルを流用した工作・実験だったか。
ーまさか、機械生命体達の技術を一部鹵獲・流用している?

機械生命体達に、架空の人類会議に成り代わられたらおしまいだろうに。秘密を知っている現世代ヨルハ部隊が死んだ後って、危ない気がする。