2020-04-09から1日間の記事一覧

生きる道3

訂正バンダービルド家側が、軍部。ウィンチェル家側が、騎士団。国を追われた姫君が、キャーリサ。クエンサーは、キャーリサ派残党の遺児だった。バンダービルドが裏切った、とは負け犬の泣き言である。ようは、一人の主君の元、二集団は友軍として一致団結…

生きる道2

メモキャーリサの残党達は、後日、新たなオルレアン騎士団殲滅戦により、根絶やしにされた。彼らにとって、キャーリサがイギリスのレイディーバードであり、ジャンヌダルクだったのだ。↓その残党達は、別な世界でバンダービルド家として、ウィンチェル家に睨…

歴史の分岐点 とある魔術十七巻・十八巻 第三王女ヴィリアンの生きる道20200408

歴史の分岐点 とある魔術十七巻・十八巻 第三王女ヴィリアンの生きる道 ↓ 作中では、クーデター開始時に鬼ごっこになって、アックアの介入でようやくうやむやに出来た。 ↓ しかし、もし一度清教派に匿われ、準備が整った上で ああいう状況になったならば。 …