2019-12-04から1日間の記事一覧

10.2稿 メモ10稿目 [村人が、セリカ達を突き出した]とは嘘。 損害が最小限だったのは、元々襲撃犯達の頭の中に、 「失踪中のメンディ役=アルトリウスを誘き出す旨」が入っていて。その目的を果たす人質策に使うため、セリカを捕まえようと計画していた。 つまり、襲撃犯達の目的は、初めからアルトリウスとその身内だけだった。だから、アルトリウスとその人質以外は、元々狙われていないから、無事だった

仲介人は挟んでいるだろうがして言えば、あの犯人達は野盗ではなく、元々請け負い仕事で動く、傭兵を兼業していた者達。メルキオル本人の指令かは知らないが、王国軍の汚れ仕事を、請け負っていた連中だった。(仲介人は挟んでいるだろうが)。 [村人が、セリ…

10.1稿目 メモ10稿目 重要箇所「テイルズシリーズと原発 10稿目 20191204 ・テイルズオブゼスティリア→ローランス貴族に流行る、(軍が、真犯人の)偽赤聖水→ テイルズオブデスティニー設定由来→貴族の血を引く者しか使えないレンズ・ソーディアン→軍用ドラッグ。そして、服用した国家要人が、毒殺を疑われる、死因は薬物中毒死 (水銀中毒と同じ、医元病) (ミッシングプロシージャ由来の、放射線生物学 →ミューテーションを招く、生物兵器手術 →ヴァルキリープロファイルとヴァルキリープロファイル2 ゾンビパ

10.1稿目 メモ 重要箇所「テイルズシリーズと原発 10稿目 20191204 ・テイルズオブゼスティリア→ローランス貴族に流行る、(軍が、真犯人の)偽赤聖水→テイルズオブデスティニー設定由来→貴族の血を引く者しか使えないレンズ・ソーディアン→軍用ドラッグ。そし…

テイルズシリーズと原発 10稿目 20191204「軍用犬を、軍用ドラッグで言いなりにする、暗殺教団の発想」麻薬利権と薬物中毒者事件 入るなの禁と、鈴蘭畑、カミール村の惨劇→弟の仇への復讐、[災禍の顕主]シナリオ全体が。[重度の薬物中毒者による、妄想を元にした、一方的な凶行。]でしか無かった。ベルベットが自覚無く幻覚成分を摂取したことそのものは、ただの不幸な事故。[喰魔の災禍の顕主]による連続犯罪は、幻覚成分が見せた妄想が原因の、薬物中毒者事件だった。↓過去を言えば、[禁断症状を起こした、薬物中毒者による

テイルズシリーズと原発 10稿目 20191204 「軍用犬を、軍用ドラッグで言いなりにする、暗殺教団の発想」 麻薬利権と薬物中毒者事件 入るなの禁と、鈴蘭畑、カミール村の惨劇 → 弟の仇への復讐、[災禍の顕主]シナリオ全体が。 [重度の薬物中毒者による、妄想…