2019-08-21から1日間の記事一覧

はてなブログ こんな宗主国は嫌だ、と言えるベグニオン。 宗主国として勢力圏を束ねているのがベグニオンであるが、親ベグニオンの中でも、「神使派と元老院派」の派閥分裂が存在する。 2019.08.22腐敗毒+なりそこないの薬のバイオハザードテロをカードに、脅されていたのだ。 宗主国の派閥闘争を理由に、対立派閥寄りの藩属国に対して、無差別バイオテロで恫喝する。 最低でも生体実験犯罪者一派は、ならず者国家だ。ファイアーエムブレムif 暗夜国で、王族に処断されるタイプだ。 ↓ NieR:Automataの謝りロボ達

はてなブログ こんな宗主国は嫌だ、と言えるベグニオン。宗主国として勢力圏を束ねているのがベグニオンであるが、親ベグニオンの中でも、「神使派と元老院派」の派閥分裂が存在する。どちらが善玉か、は時代や立場によるが。蒼炎と暁の女神、については→リー…

はてなブログ メモ 暗殺の証拠は、「反元老院派」→穏健派の甘い、神使や女王の首が届く、というもの。 実際は、神使の、偽物の遺体である。 2019.08.22 連合軍参加者である、神使。 その神使暗殺の虚報が出されていた。 →ベグニオン内部で、このサナキからすれば、偽神使 暗殺劇が為されたのだ。

暗殺の証拠は、「反元老院派」→穏健派の甘い、神使や女王の首が届く、というもの。 実際は、神使の、偽物の遺体である。 虚報内容 「元老院の国外の敵が →穏健派の神使いを騙して、拉致。 見せしめに惨殺し、首を届けた」 →結果。 穏健派の神使を慕う市民は、元…

ファイアーエムブレム 2019.08.22反・生体実験犯罪者同盟。その末路→前回「主戦派フェニキス主体で、穏健派セレノスとベグニオン内部政敵神使が参加。元老院の勝利後に、制圧場所のセレノスが元老院派神使暗殺を行った、と捏造」 「今回、主戦派フェニキス主体で、穏健派ゴルドアとクリミア、ベグニオン内部政敵神使が参加。元老院の勝利後に、制圧場所のクリミア?が元老院派神使暗殺を行った、と捏造」→それが、覚醒の「神使役?」エレミヤ女王処刑に至るまで、か?暁に従うなら、エレミヤとギャレオンは、別な敵に向け、対外同盟中

反・生体実験犯罪者同盟。その末路 →前回「主戦派フェニキス主体で、穏健派セレノスとベグニオン内部政敵・神使が参加。 ↓ 元老院の勝利後に、制圧場所のセレノスが、元老院派神使暗殺を行った、と捏造」 今回「主戦派フェニキス主体で、別な主戦派ガリアと穏健…

Haiirooukeのはてなブログ 発端・なりそこないの薬開発と。元老院の犯罪隠滅作戦。暁の女神一部→全体の真の動機が、それ。 ↓ 生物実験犯罪者・イズカや元老院は、 「その戦火「腐敗毒使用」で→真の動機である→ 「生け贄拉致・生物実験の証拠→元老院と現地捕虜収容所の、悪事を隠滅する」 ために。 一部・亡国の王子、ペレアス擁立と軍事作戦を採らせた。・先代神使は、抗議者の訴えを元に、事件調査と政敵追求を、約束しようとしていた。 ・セレノスは、種族単位では(抗議者に個人がついたかは別)、巻き込まれただけの第

Haiirooukeのはてなブログ 全ての発端は、なりそこないの薬開発と。元老院の犯罪隠滅作戦。暁の女神一部→全体の真の動機が、それ。 ↓ 生物実験犯罪者・イズカや元老院は、 「その戦火「腐敗毒使用」で→真の動機である→ 「生け贄拉致・生物実験の証拠→元老院と現…

Haiiroouke解明 節目 死の偽装と後方挟撃。 ファイアーエムブレム 暁の女神三部 デインの勝ち目。 そして、ベグニオン滞在経験があるペレアス達も、元老院派聖竜騎士団所属経験などがあり、彼らを見捨てられなかったから参戦した。→デイントップの、旧知の仲間への情から、聖竜騎士団を見捨てられなくてこうなった。 2019.08.22

Haiiroouke解明 節目 死の偽装と後方挟撃。 ファイアーエムブレム 暁の女神三部 デインの勝ち目。2019.08.22 [結論。 ・デインは元々復興間もなく、物資に余裕が無い ・籠城のセオリーである、外部の援軍、別部隊の存在が、今回は無い。 ・籠城の利点が、今…