2018-11-26から1日間の記事一覧

考察5・ドレックノールとスチャラカ冒険隊。  何故、地下王がオーブを求めたのかが物欲にしか見えない。 ドレックノールの暗闘相手が軸になっていたか。地下王本人でなく、地下王が目障りな相手の急所がそこだからああなる、か。それも、敵は冤罪趣味。かくれんぼでは敗けが多い。

考察・ドレックノールとスチャラカ冒険隊。ナイトブレイカーズシリーズ三巻でジェノアの回想があったので、オーブについて調べたところやはりスチャラカ冒険隊に至る。ソードワールド系のサイトでは是非人に紹介したいのが下記。電子書籍の時代になって、電…

考察4・ジェノアーマンドレイクの館。

考察・ジェノアーマンドレイクの館。ジェノアならば銀行家ポジションで、取り締まりに熱心な領主を狙う。それがこれまでの分析。 よく考えてみると、アルラウネとジェノアの取引は脆弱性が残る。アルラウネがジェノアを裏切っても滅亡しかない。他方で、ジェ…

考察3・ジェノアのジンクス。白と黒、勝ち馬の二重スパイ自身の財産的価値。

考察・ジェノアのジンクス。 ドレックノールでも有名人。 ただし、ジェノアが出る作品には変身や偽物が多い。 鏡の国の戦争しかり、サーラの冒険最終巻しかり。シャドーニードルがでてくるマンドレイクの館から、ターゲットがそんな感じだ。 詳しくはこちら…

続12・独自解釈 魔女の家 読むと死ぬ本ー 青髭の開かずの扉、は犯罪歴。鬼ごっこの相手はー二人の本人。

エンディングの主人公の父親、は本当に化け物から娘を救う善人なのか? 2階の新聞記事。その後の記事などが無い。 考えてみれば、強盗のお婿さんを基点に、青髭ーフィッチャーの鳥、ネズの木、美女と野獣、ラプンツェル。 と。主人公は犯罪者自身では無いが…

独自解釈11

いずれにしても、魔女の家はタイムスリップのように倒叙ー結果の後で原因が現れる物語だ。 五階の頭蓋骨でフィッチャーの鳥。 →二階の火災新聞記事。 五階で強盗のお婿さん→鳥籠と赤黄白と飲食物→四階で被害者の指輪を渡す。 四階で誰かがピアノを弾くネズの…

やはりーの家、タイトル由来は強盗のお婿さん一択 「ここは人殺しの家」

独自解釈10 魔女の家とグリム童話

グリム童話 - Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org › wiki › グリム...グリム童話』(グリムどうわ、独: Grimms Märchen)は、ヤーコプとヴィルヘルムのグリム兄弟が編纂したドイツのメルヘン集である。正式なタイトル ...グリム童話の一覧かえるの王さまラ…

独自解釈9 強盗のお婿さん メモ

ここは「人殺しの家」「強盗の巣窟」。強盗のお婿さん、の中で籠の中の鳥と、家の中のお婆さんが怪しい婚約者の正体を教えてくれる。5階の、「饒舌な花たち」は。赤と黄と白のワインを飲ませ、服毒させた相手の心臓を壊すこと。それがジンジャーティーと、赤と黄と…

続8・独自解釈・魔女の家 強盗のお婿さん

解釈・魔女の家屋敷自体のオカルトは合わせ鏡だとする。0時か2時に儀式、とあるが4階の謎解きから0時と読む。過去と未来の自分が出会う。の部分で。鍵となる数字が7と13と言うことに注目する。また、年齢設定が違うことを考えると、本来の身長だって違うはず…