2018-08-20から1日間の記事一覧

テイルズオブエクシリア2 真実。 クランスピア社、というところに注目すべきだった。

テイルズオブエクシリア2 真実。クランスピア社、というところに注目すべきだった。ヴィクトルは他世界ダリスではない。ヴィクトルはテイルズオブシンフォニア ユアンの別バージョンだ。成る程、ラル・エル・マータでマーテル。タイムファクター化ミュゼはマ…

力作考察・「裏切り者 嘘つき」本人達に自覚がない小公女のビジネスパートナー達の十字架 アルクノア→エレンピオス過激派と情報漏洩の因果

推測・アルクノア→エレンピオス過激派と情報漏洩の因果 騙し討ちの被害者 プレザなど →騙し討ちの被害者ヴィクトルや怖い精霊 →○外交員ユルゲンス →貿易会社本部アルヴィン →関係者か取引先ラカノン商会 →仲介人有象無象 →アルクノアスパイ →エレンピオス過…

考察・マルシア首相とローエン。「プレザの遺書」 つまるところ、イオン七代目の互換性設定を、マルシア首相もやっているということ。 ローエンエピソード1は分史だけあって、正史のマルシア首相と別人。ローエン本人が言っているように。

考察・マルシア首相とローエン。「プレザの遺書」 つまるところ、イオン七代目の互換性設定を、マルシア首相もやっているということ。 ローエンエピソード1は分史だけあって、正史のマルシア首相と別人。ローエン本人が言っているように。 エルエピソードで…

考察・マルシア首相。恐らく、影武者論はともかく、マルシア首相は代筆役などを用いて相手毎に専門の外交担当者→ゴーストライターに代筆させてメールしている。

考察・マルシア首相。恐らく、影武者論はともかく、マルシア首相は代筆役などを用いて相手毎に専門の外交担当者→ゴーストライターに代筆させてメールしている。ヴァルキリープロファイルのフェアリーやエインヘリアルを考えると分かる。とりあえず作中正史の…

考察・テイルズオブエクシリア2 分史世界の中でも、ヴィクトルの世界はとんでもないことが起こりすぎた。 ガイアスエピソード2の四象刀戦のように、主人公パーティーをヴィクトルが全滅させた設定で話が進む。恐らく、ラスボス戦の仕様のように、パーティーメンバーを四人失う、というのがポイント。

考察・テイルズオブエクシリア2分史世界の中でも、ヴィクトルの世界はとんでもないことが起こりすぎた。ガイアスエピソード2の四象刀戦のように、主人公パーティーをヴィクトルが全滅させた設定で話が進む。恐らく、ラスボス戦の仕様のように、パーティーメ…

ストーリー整理・テイルズオブエクシリア2。ネタバレ含む 絡まり合うキャラ別エピソード。 アルヴィンのビジネスパートナーとウィンガルの玉座。

ストーリー整理・テイルズオブエクシリア2。ネタバレ含む絡まり合うキャラ別エピソード。アルヴィンのビジネスパートナーとウィンガルの玉座。分子世界ウィンガルの話。根本はアルヴィンキャラ別エピソードである。同類的にはスターオーシャン2のボーマンと…