2018-03-03から1日間の記事一覧

サモンナイト4 17話台詞メモ

助けてくれぇ逃げるな逃げてどうするのだッ戦って勝たなければ欲しいものは手に入らないのだぞ。ここで諦めるなら何もせぬ方がマシではないかお前がそれをいうのは筋違いだぜ。確かにが為れたいと思っていたのは勝ちがあると見えたからお前の尻馬に乗っただけ…

サモンナイト2台詞メモ

あの日、ここから全てが始まったんだよな。アメルと出会ったのも黒の旅団と戦うことになったのも今にして思えば凄い偶然の積み重ねだよな。この場所で、初めてアメルと出会った時、俺も彼女も、不思議な気持ちを感じた。なんだか懐かしくて、離れがたい気持…

サモンナイト4メモ 儀式

至竜とは竜の境地に至るものふさわしき力があれば竜に変じることは不可能じゃない。儀式の方法の解明も必要な儀式の数々も既に終わっている。時間だけは十分にあったからね裏方に徹していたのはそのためだったのか

愉快な身分違いの恋 蒼の派閥総帥の昔話。

キール×アカネ→「カーマイン→クレイメン」愉快な身分違いの恋 蒼の派閥総帥の昔話。サモンナイト3の忘れられた島。その島を作りかけたのはハイネルと言う一人の召喚師だった。温泉好き、三馬鹿の一人。末路と本編の悲劇性からかけ離れた人格の持ち主だったら…

サモンナイトメモ 2

劇中を通しての黒歴史→旧王国及びデグレア議会成立時の非道→もう一人の聖女のデッドエンド「魔力を奪って、迫害する北の果てに追放」「憎しみもなにもかもあいつが持って行っちまった」 →魔力を奪うケイナの記憶喪失も含めて、血識吸い以外の理由が難しい現…

サモンナイト妄想トメモ ギアンのお母さんの死んだ日

サモンナイトメモ ギアンのお母さんの死んだ日カシス×ヤード、クラレット×アルバルートその後。剣を持って結界の島に逃げやがったヤードのせいで、無色での居場所が狭くなったカシスグレナーゼとの家格調整でクラストフ→ファウストの養子になったもののヤー…

レヴィノス家の黒歴史 五大氏族秘史

ほのぼのキャラカップルとして知られるユエルとレシィ。実は、正確なストーリーの中では、主人公達に立ちはだかる強敵の起源である。レヴィノス家の黒歴史 五大氏族秘史まず、アズリアはユエル×レシィの末裔、と言う裏設定を妄想する。カサスは分かり易くリ…

続き ギアンのお母さんの死んだ日

ギアンの手放された理由はいらなかった不良品からでは無い。かけがえのない財産だったからこそ、財産を巡る争いで人々、特に敵味方に分かれた血族同士で傷つかないように。財産を分け与えることで財産、格差を原因とする戦争を防ごうとしたんだ。本当は。祖…

メモ サモンナイト3 ま剣の台詞

何で剣が奴のところに勝手にどうしてー驚くことはない我はもはやオマエの一部に等しい。血肉へと溶け精神で繋がっているのだその魂が滅ぶまで我はお前と共にあるそしてー全てを継承するまで適格者たるものを守ることも我が役目。我の力が及ぶ限りオマエは決…

メモ 僕の予想する召喚兵器

魔術の魔王に侍る守護天使こわしたい、自分だけの特別なことがしたい認められる居場所が欲しい自由に暮らせる居場所側にいる召喚師の将来キルスレスの、力の提供者→アルミネ・ライル→トリスサモンナイト3のイスラは、剣の守護者と適格者の思惑は別。イスラ→…

サモンナイト3 イスラのルーツ 全てのはじまりの物語、聖ロンギヌスの苦行の物語 if もしも歴史を繰り返すなら

聖ロンギヌスhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/聖ロンギヌス➡セイバー。サモンナイト中に出て来るメシアの名を持つ者達。サモンナイト4の脚本中のエニシアポジションで。本人の意思にかかわらず聖戦の首領に祭り上げられる存在恐らくは黒歴史でメシアを討伐…

メモ 性反転「男女逆転」の運命ーエニシア、イスラ

はっきり言ってイスラエニシアはトリス、マグナ(ユエル)の互い違いバージョンな気がする。マグナはサモナイト石の暴発からアメルルートになった。しかし、そうでなければ。最終的に盗みで牢に入れられたところを、誰かに助けられるルートになるのだろう。…

メモ カシス×ハサハの黒歴史 橘とシナモンの名。ケルスス

心願成就。守護霊スタンド、スピリット。ハサハを現す名として相応しい。クラレットに及ばないとされたカシスは、契約してくれる大物もおらず。自ら生命工学に手を出した。努力によりレミエスの基礎理論、実績を確立。集大成として、フラバガッハにこめられ…

メモ 飢餓の竜王 ハヤト魔王ルート

対策リプレから分かれて自炊する、またはリプレに取り憑け、という。料理人に取り憑いても、料理人の想いのこもった料理は食べられない。取り憑くのがソルでもいいのは、フラットの同じ釜を食べる同士だから。最悪➡宿主を生き埋めにして上に遺跡を立て力を抜…

メモ 大抵の召喚師、召喚獣にあてはまる言葉

流石は黒騎士聞きしに勝る剛剣の使い手よ。剣の腕がいかに優れようと道知らぬ君主に仕えるのなら無駄にしかならぬ。だから、デグレアは滅びたのだろうよはっきり言って、この台詞がレンドラーさんのハイエンドだった気がする。また、ウィゼル&オルドレイク…

家名の重要性 ジブラールの天秤

クラストフが錬金術師系という分析をした、だが実情はそれにとどまらない。サモンナイト4と5で人物の入れ替わりが激しいと思っていた。そしてーカシスを考えると、キール&クラレットの同類より不遇が多い気がして、ルーツが気になっていた。サモンナイト4ギ…

メモ メイトルパ➡シルターンorリィンバウムの分岐

今のリィンバウムを見ている限り、リィンバウムが魂の楽園だったというのは眉唾である。住民が利器の悪用をしまくっている。召喚師召喚獣が諸悪の根源というなら、召喚術を廃した旧王国は貧しいなりに暖かい住民であふれているはず。上層部どころか市民層ま…

サモンナイト メイトルパ系召喚師のゴシップ創作。黒歴史集

序文出身世界によって、リィンバウムと故郷を較べて帰りたいかの意見が分かれる。その中でも帰還派の多いメイトルパ系について。まず、メイトルパ系は私情以外でリィンバウム侵略を考える者が少ない。エルゴの王以前、結界が無かった頃は、確かにメイトルパ…

サモンナイト メモ

ヤンデレネタ クレスメント家アメルと名乗っていたマリッド、ティターン。元々はエドスの別バージョンの孫「マグナ➡ゲラン」(セオドア、カイン)が召喚した召喚獣で、サモンナイトxバージョンの子連れのタイデル本人である。ただし母親であり姿は本来見せず…

幻獣界の黒歴史 五大部族社会の、時代の終わりとその後。メイトルパ酔いどれ譚

サモンナイト3で願いが焦点になるイスラ。ひょっとしたら、と期待したものの、名前が似ている元ネターメトセラ、メトラルのレシィとは全く中身が違う。似ているのは妻の設定か?ユエルに対する女。イスラは寧ろ指輪物語チックである。パラレルのゲーム世界に…

アリーゼとその娘の物語 黒歴史

サモンナイト2で冒険過剰気味ながら大恋愛で結ばれたアメルトゥルーエンド。聖女の逃走劇と魔王討伐は、多分本来他のキャラの仕事。本来アメル中の人はシアリィ程度のサブキャラ扱い。とはいえ公式設定は聖王国と帝国間抗争で呼ばれ敗れたサプレスの魔王三兄…

サモンナイト1の欺瞞探し

サモンナイト3のイスラを見てしまうと、全てが怪しくなってくる。オルドレイクほどの地位のものが自らやってきたことも。余所から盗んだ宝玉を使うこともエルゴの守護者の居場所サプレス 失われたリィンバウム➡光り輝く大地➡電脳空間か?シルターン➡鬼神達の…

サモンナイト2 あの配役のメルギトスの事情

攻守逆転。あの話の本来の盤面はそれである。ルヴァイド役➡ネスティ(アルバの子)イオス役?➡トリス?ゼルフィルド➡アルディラ版のミモザ?メルギトス➡トリスの正体。本来は無名。だって、大悪魔で無いし境界種だから。一番狡猾、と言われる理由は魔術師後…

サモンナイト メモ シロトトの秘密。 黒歴史 獅子の子殺し

サモンナイト1護界召喚師の中で、一番穏当で世間知らずのクラレット。しかし、創作・パラレル歴史では波乱の人生の歩み手である。まず第一に、アメル同様人では無い。アメルの召喚枠は天使エリ・エルのようだが。クラレットはヒナ&シロトトである。「シロト…

メモ サモンナイトクラフトソード はじまりの石 アニスとヴォイジン

サモンナイトクラフトソード はじまりの石 アニスとヴォイジンアニスは、マグドラドに対してはまともな癖に。ルイズ村のトラム達から見てすら襲撃者達の側に行き過ぎている。トラム=フレイズ、と仮定すると、奴等が何を襲撃者と思っているか分かる。「連中の…

サモンナイト 2 5危険な黒幕の由来分析

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/クピードーUX編を見て、フラット壊滅防止を考えなければいけないことが分かった。サモンナイト6は駄目だわ。一件助かるようで、配役が変わっていて実感が伴ってないはずだ。ギフト、レイムと言う憑依召喚の使い手をどうに…

サモンナイトシリーズ、本編より余程起源に近いサモンナイトクラフトソード物語 TRPGセッション仮説

オリ解説クラフトソード物語➡7人の聖人と、先代聖人の子他国に狙われた、その地の守護者の一柱、送還を巡る物語クラフトソード物語2➡守護の一族に護られた封印の遺跡と、封印の為の四本の鍵。封印された力を狙う襲撃者達クラフトソード物語 はじまりの石の物…

メモ サモンナイト6が必要な理由、はじまりの石➡ネクロノミコン扱いの殺生石(魔物の化石)

サモンナイト2➡サモンナイトクラフトソード はじまりの石憑依でおかしくなった最強の個の、契約者との愛憎劇 歪んだ異種族の壁を挟んだ主従愛サモンナイト4嘘を吹き込まれた、魔物 母親 ×召喚師の父親➡鶴女房ばりに妻に逃げられた男が遺品から自分とのハーフ…

セルボルト家の秘密 ハンドアウト

最重要の始祖➡ファリエル?リンリの子父親はロッカの同類。主君のハイネルに仕える騎士世界事情はソードワールド カストゥール時代ある時、主君に恋人(姉さん)が出来た。主君ばかり見て自分のことは見てくれない。姉さんが兄ばかり見て自分を見てくれない…

ラノベ設定#02カインの真祖オリスキル  心拍の相思、恋呪いサモンナイト「それ美」 

リプレの血縁は、本当に自由恋愛の果てのパートナーを得たのか、第三者の意図は介在してないのか?作中公認のカップルとしてケンタロウ✖マリアージュに比肩して語られるハイネル✖アルディラのシンデレラストーリー。しかし。裏があったのかもしれない。心臓…