2017-10-01から1日間の記事一覧

#6 #5,5を補足ハララッド教による秘密裏の異教政教一致国家乗っ取り 逆説キャッチコピー「され竜」二十巻で、サモンナイト1と2の歴史を数日で。ハンドアウト

重要事項 Y 薬害事件 ダズト政権→サモンナイト1。サイジェント政府崩壊と、領土を失うまでの軌跡。 ー Z 聖ハウラン政教一致体制宣言→サモンナイト2デグレア成立への軌跡 →X 14 15巻崩壊するまでの、硬直した腐敗ハオル編 聖ハウラン政教一致体制後の、学生…

逆説的力作#5。されど罪人は竜と踊る。二十巻 オススメしたい名作。これまで描かれてきたことの意味は個々にある。そして、人に語りたい推察

されど罪人は竜と踊る。二十巻。ノイエ党、処刑教授メレギエの理由が伺える。+祝祭とハオル編の事情。普通に読んでいるだけでは見えない真相。ジニグレス➡単体かは不明だが。革命勢力への資金援助、では足りない。国家全体の財務事情を知らない大統領親族に…

社会主義国家革命 現地出先の投資劇 サモンナイト1状況推理

サモンナイト1都市サイジェントを舞台にした物語。側近の裕福な奸臣である召喚士の言いくるめられ、欲に目が眩んだ領主が住民の待遇を考えず営利主義の悪政を敷いている都市が舞台の物語。しかし、クラフトソード物語 はじまりの石を元に、領主をアンドヴァ…