2016-10-07から1日間の記事一覧

ムシウタ 全24巻<【合本版】 読む順の勧め

【合本版】ムシウタ 全24巻<【合本版】ムシウタ> (角川スニーカー文庫) (Kindle版) ムシウタの「虫って一体何なんだ」という答えを知りたい人は。一番始めに十五巻から読まれることをお勧めします。1.次に十一巻のあと四巻で、始まりの三びきディオレストイ…

NOT LIVES -ノットライヴス-(5)レビュー メイズ戦の理不尽な決着、分析。

NOT LIVES -ノットライヴス-(5) (電撃コミックス) (Kindle版) 九巻で、救いになるようなシーンが出てきます。けど、やはりプレイヤーとして上回っていたように見えた彼女逹でなく主人公ペアが先に行くと言うのは理不尽です。と、思ったのですけど、本編中で…

アクセル・ワールド5 ―星影の浮き橋― レビュー

アクセル・ワールド5 ―星影の浮き橋―<アクセル・ワールド> (電撃文庫) (Kindle版) 今回のメインキャラは確かにスカイレイカーと言えますけど。序盤の発想力のも含めてクロウの長所が活かされる話です。大勢の観客が集まって出場者のレースをワイワイ見る。普…

封仙娘娘追宝録・奮闘編(4) 夢の涯<封仙娘娘追宝録> (富士見ファンタジア文庫) 徒然 私の一番好きな作品が、この本の最後の作品です。クローズドサークルに現れる語り手。イメージ的には金田一耕助な宝貝の「事態収束」劇。蓋然性と便益に叶う目的遂行能力。

推理小説の目次に真相書いているのに近いでしょうか? それでも、発売から時間経ってますし、知らないまま本文忘れた方がいると思うため、推理を書いてみます。 封仙娘娘追宝録・奮闘編(4) 夢の涯<封仙娘娘追宝録> (富士見ファンタジア文庫) 私の一番好きな…

アドミニストレーター編決着直後と、ダークサイドとの負荷実験の間、とするには惜しい作品 ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング レビュー

アドミニストレーター編決着直後と、ダークサイドとの負荷実験の間、とするには惜しい作品 ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング レビュー 現暗黒騎士団長シャスターと暗殺ギルド頭主フェリウス⚫ザルガディス。フェリウスの自白し…

水銀ヘルメス  ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト<ソードアート・オンライン>レビュー  圏内事件。黄金の林檎というギルドとその二つの事件。

ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト<ソードアート・オンライン> (電撃文庫) (Kindle版) 圏内事件。黄金の林檎というギルドとその二つの事件。 八人の中で誰が指輪をドロップさせたのか?これ、唯一結婚してたのがリーダー・サブリーダーだ…

なぜに剣? アクセル・ワールド20 ―白と黒の相剋―のラスト レビューと予想

なぜに剣? アクセル・ワールド20 ―白と黒の相剋―<アクセル・ワールド> (電撃文庫) (Kindle版) ラストの対戦でシルバークロウが強化外装に剣を持ち出します。ハルユキの素質なら十分操れるのでしょうが、剣である意味に悩みます。これまで肉弾戦を主体にして…

アクセルワールド。ブラック・バイスとライム・ベル。ポテンシャル推理。アバターとアイテムの知名度逆転  ライムライト (照明) - Wikipediaのことだとみる。 栄光の、舞台照明の象徴らしい。 熱放射 - Wikipedia ライム・ルーペ→石灰石→カルシウム→カルシウムの化合物フッ化カルシウムでできたレンズ、蛍石レンズ - Wikipediaか。 蛍石 - Wikipediaフローライト、フルオライトという辺りが、植物のフローラルっぽい。

ブラック・バイスの秘密は、アバターネームを所有アイテム名と交換、暗号化する何かを持っている事だろう。例えばヘイズ?スパイグローブとかそんな名前の装備品アイテム名と自分のアバターネームをリンクさせている。あるいは、義手を使うように、装備が体…

死銃 正規回答とは別の推理軌跡 ソードアートオンラインGGO編 →グロック17

死銃 正規回答とは別の推理軌跡 ソードアートオンラインGGO編 私でなくても、wikiを引くとデス・ガンの正体も含めて出てくる。 ただ、私としてはサイレントアサシンを指すという推理を否定したい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…