ドラクエ考察11 2021.03.21 政略結婚仮説


ドラクエ考察11 2021.03.21
政略結婚仮説

少女探偵ルベカ。
慰霊の石碑の由来となる、恐ろしいわらべ歌事件の謎に挑むシナリオ。

実は、ウェディ単一種族、単一の村で考えても、この謎は解けないのだ。私も途中までしか仮説が経たない。
サブクエスト『ジャニャの未来』が近い。
また、パラディン職業クエストを見ると、ウェディ初期シナリオとの関係性も見えてくる。


ただこの話から読み取れるシナリオは。
『緊張関係にある、複数の種族・国家間において、和平工作の一環として、要人の政略結婚が提案、決定する。
ただし、どうも豊かな国の側は政略結婚に王族を犠牲にしたくない、または本当に適任者がいなかったのだろう。王の正当な姫や王子は使わないことにした。
遠縁の王族または隠し子を、王の養女に迎えた上で、他国に嫁がせる計画となる。

恐らくは花嫁だろう、養女となる娘を、貧しい村から報酬と引き換えに受け取って、政略結婚に使うことになる。

あるいは、死出の旅だと分かっている→政略結婚は他国への人質の意味もあるが、和平案を遵守せずに、影で軍事計画を進めていたのかもしれない。
何故か、ハプニングが起きたらしい。花嫁が儀式で身を清めている最中に、いきなり水中に飲まれて、消えてしまった。
政略結婚の後に悲惨な運命を辿りそうな花嫁に同情した誰かが、偽装自殺で誘拐したのか。それとも、村にいた頃からの許嫁がいて、花嫁を拐って駆け落ちしたのか。

和平に反対するものが、汚れ仕事を犯罪者に頼んで、妨害のために行った、事件の可能性は低いと分析する。

新婦が水中に呑み込まれて、そのまま溺死で処理されている。
つまり、両国間の関係が良くはならないだろうが、悪化する原因にはならない。
他国との政略結婚を快く思わない両国の者の暗殺、とするならば。もっと分かりやすい殺し方をする筈だ。
また、ドラクエ5のように相手国の花婿を誘き出すための罠、と言う可能性も低そうだ。
取り敢えず、恋愛結婚だと思って同情したルベカの想像は、間違っていた筈だ。

ドラクエ7のシナリオだと、聖風の谷や、コスタールのシュクリナ妃の話が近い気もする。『他国差別、種族差別?』

ドラクエ8の、ミーティア姫の縁談か?

政略結婚は、ガートランドとウェナのものなのだろうか。