ドラクエ考察13 ドラクエ7 ウッドパルナについて。2021.02.21 失われた過去部分。仮説→石化の特効薬素材→赤のカラーストーン

ドラクエ考察13 ドラクエ7
 
ウッドパルナについて。2021.02.21 失われた過去部分。

*「ウッドパルナという この村の名の
由来じゃと? はて…… 知らんが
妙なことを気にする 旅人じゃな。

*「わしが 知らんのだから
そんなことは きっと だれも
知らんと 思うがの……。

*「私の家は 代々 村を守る

戦士の血を ついでいるのだ。

*「……だが こう平和では
何もすることが なくてな。

*「はるか昔 この村は 二度までも
魔物に おそわれたことが
あるのだそうです。

*「二度目のときには 村の女たちを
さらわれ…… 空の青さまでも
魔物に うばわれたとか。

*「しかし そのつど 村の勇士が
魔物を倒し この村を
すくったのだと 言われています。

*「自らの危機を 自らの手で解決する!
この伝説は この村の人々の
ほこりでも あるのです。

キーファ「魔物に 空の青さを
うばわれた……って この間の
あれのことだよなあ?

キーファ「それが はるか昔だって?
ん…… ちょっと待てよ……。

*「この家のすぐ外 村のまんなかに
高い見晴らし台が あるのを
ごらんに なりましたか?

*「使われなくなった 呼び名ですが
あの見晴らし台には ご先祖さまの
名前が つけられていたのです。

*「見晴らし台の名前は ハンクの塔。
かつて この村を救ったという
偉大な ご先祖さまの名なのです。

 
失伝しただろう部分。
・誘拐犯の魔物は、二度と立ち直れないくらい村を、自らの手で取り壊すよう要求した。
クレージュプロビナでは、自らの手で村を焼き払おうとしていたのに。
・この村人達は、パルナのことも、その死への責任も忘れている。
・ハンクについても、自分達→ハンク一人で解決に赴いた際に、返り討ちに遭って、その時に死んでて、当然だった。
村人達には、事件を自力解決できなかった。
・パルナの、一回目の事件が起きたのは20年前だった。
・ハンクの事件が起きるまで、大きな教会は立たなかった。訪問時には土台だけあった。古い小さな教会は、壊したのか?それとも初めの一つを立てている途中で、事件が始まったのか?
・カラーストーンは、緑の宝玉は、一つを残して全て採掘されていた。
*「ここには 大きくて立派な教会が
建つはずだったのです。
被害者の数確認
00女
→08(農夫の娘一人)
10男
→21
完了後。
女→09?
男→23。
パトリック、ハンク、マチルダは抜いた数の筈。
追記。
「バウバウ」言っていた犬と猫は、何かの鍵か?
追記
確認した限り、村は7カップル。独り身の男は、6人?独り身は、農夫の娘一人?ハンク、マチルダ、パトリックを抜く。
 
*「ここは 村の中にひっそりとある

おとなしく 平和な村だったのじゃ。

*「しかし ある日とつぜん魔物たちが
あらわれ……村の女を どこかへ
連れさってしまいましての。

*「そして 残された男たちに
魔物は こう命令したのですじゃ。

*「自分たちの手で この村を
二度と立ち直れないくらいまでに
こわしつづけろ。さもなくば……

*「連れさった女たちの命は
ないものと思え……と。

*「もはや この村はどうにもならん。
あんたらも はやく自分のすみかに
帰ったほうが よろしかろう……。

*「ここには 大きくて立派な教会が
建つはずだったのです。

*「いや このような場所でも
神に祈れるだけ 幸福と
思わねばなりませんな。さて……

*「ようこそ 旅の方。
ここは ウッドパルナ
英雄パルナの 伝説の村です。

*「しかし そんな勇ましい伝説も
今では かえって…… はあ。

*「せっかく この村に来られたのです。
村の英雄 パルナの伝説を
お聞かせしましょうか?

はい

*「じつは この村は
20年ほど前にも 魔物に
おそわれたことが あるのです。

*「私たちは話し合い
村人みんなで チカラをあわせ
その魔物を 倒すことに決めました。

*「そして まず最初に
ひとりの 勇気ある青年が
魔物のもとへと 向かったのです。

*「私たちは 魔物のもとへ向かう
青年に こう約束しました。
他の村人も すぐに行くから……と。

*「しかし 村の人間は だれも
青年を 助けに行きませんでした。
死をおそれ… 勇気がわかず…。

*「後から来るはずの 助けが
来ないことを知らないまま
青年は 魔物と戦いはじめ……

*「その魔物とともに 自分も
その場に 命を落としたのです。

*「その死んでしまった青年こそが
この村の伝説の英雄 パルナです。

*「それから 私たちは
パルナへの感謝の気持ちを
永遠に 忘れないようにと……

*「この村を ウッドパルナ
名づけたのです。

いいえ

*「そうですか……。
では 聞きたくなったら
いつでも 言ってくださいね。

*「女たちが いなくなってから
このあたりには
花も咲かなくなっただよ。

*「魔物は オラたちから
キレイなものを みんな
取り上げちまっただ……。

 

*「ハ…ハンクさん!?
おケガは もう治ったのですか?

ハンク「ああ。見てのとおりだ。
これから すぐに東の塔へ行き
村に 女たちを取りもどす。

*「す……すぐにですか!?
がんばってくださいね!
ハンクさん!

*「ハンクさん がんばってください!
村のことは オレたちで
守ってみせますから!

*「ハンクさん……。
そうですか。すぐに魔物退治に
向かわれるのですか……。

*「気をつけて行ってください。
私たち みんなで ハンクさんの
無事を お祈りしてますから。

*「ハンクさん……ッスよね?
おばけなんかじゃ
ねえですよね?

*「……そうでしたか 旅の者の
おかげで 治ったんですか……。
まったく オレたちは役立たずで…

*「グオオオォォ……。
いちばん うしろにいる男……
きさまのカオ どこかで……

*「グオオオ…。思い出したぞ。
いつだったか 親方さまに倒された
バカな人間か……。

*「せっかく 死なずに済んだものを…
わざわざ 殺されにくるとは……。

*「どこまでも おろかな男め……。
今すぐ この場で
死に絶えるがいい……。

ゴーレム戦

キーファ「つっ…つよそうだけど……
ハンクさんも いるんだし
ビビらず いくぞ! アルス!

マリベル「こんな バカでかいヤツに
ほ……本当に 勝てるのぉ!?

*「グ… グアアア……。

ハンク「この程度の相手は
ほんのザコに すぎません。
さあ 中に向かいましょう

ハンク「……次に 生きるときは
幸福な人生を あゆむといい。
……ゆるせよ。

ハンク「……さあ 行こう。
ここにはもう 用はない。

ハンク「空が…
きれいに 晴れわたりましたな。

ハンク「しかし……とてもではないが
心まで すっきりと晴れた
気分には なれん……。

ハンク「いや…… ここで
グチを言っても 始まりませんな。

ハンク「村に 女たちが
戻っているかも しれない。
……行きましょう。

ハンク「英雄パルナの妹……
できることなら
死なせたくは なかった……。

ハンク「……いや ここで
かんがえても 始まりますまい。
まずは 村に向かいましょう。

キーファ「……なあ アルス。
たしかに 空は晴れたけど
本当に これでよかったのかな?

キーファ「それに…… マチルダさんが
言ってた あの方って……
いったい だれのことだろうな。

マリベル「…………。

マリベル「………………。

マリベル「……わるいけど
あたしに 話しかけないでくれる?
……今 何もしゃべりたくないの。

南の森

ハンク「アルスさんがた……。
英雄パルナの妹の言葉が
気にかかるのは わかりますが……

ハンク「まずは 一度村に戻り
女たちの無事を いそいで
確認したいのです。

ハンク「すみませんが とにかく
今は 村に向かいましょう。

ハンク「英雄パルナの妹……
できることなら
死なせたくは なかった……。

ハンク「……女たちが。
そうか。みんな 無事に
村に 戻ったのか……。

ハンク「つまり これでよかったと……
そう 自分に言い聞かせるしか
ありませんな……。

*「まあ! ハンクさま!
無事に 戻られたのですね!

*「主人より 話は聞いております。
魔物に連れさられた 私たちを
おたすけ くださったとか。

*「魔物に 連れさられていたときの
記憶はないのですが ともあれ
本当に ありがとうございました!

*「かつて 命をかけて
この村を守った 英雄パルナには
一人の妹が いたのです。

*「英雄パルナが 魔物と戦った
混乱のときに この村から
いなくなってしまいましたが……

*「願わくば どこかで生きていて
この村に 戻ってきてくれたらと
私は 思ってるんですよ。

*「ハンクさん!
よくぞ ご無事で……

*「ごらんになったと 思いますが
村の女たちも みんな無事で
戻ってきました。

*「あのまま 女たちが
戻らなかったら この村は
ほろんでいたかも しれません。

*「つまり ハンクさんは
女たちだけでなく この村の未来も
すくってくださったんですよ。

→アルスどの。

私を 止めようというのですか。

はい

ハンク「…………。

ハンク「理解してください……。
私とて 村の英雄の妹を
斬ることを 本意とは思いません。

ハンク「しかし……誰のさしがねかは
知らないが 女が戻らねば
私の村は 死ぬのです。

ハンク「村を救い……この島の闇を
はらう手段が これしかないのなら
私は あの女を斬らねばならない。

ハンク「闇は払われ……
女たちも 無事に村に戻ってきた。
すべては 元に戻ったのです。

ハンク「……だというのに
この むくわれない気持ちは
いったい なんなのでしょうな。

ハンク「英雄パルナの妹……。
できることなら この村で
平和に 生きさせてやりたかった。

ハンク「……さて いつまでも
私のムダ話に あなたがたを
つきあわせるわけには いきませんな。

ハンク「英雄パルナの妹が
あなたがたに 言っていましたな。
出会った森の奥へ行け……と。

ハンク「そこに行けば あるいは
あなたがたが 自分の国に帰る
てがかりが あるやもしれません。

ハンク「もしも 何もなければ……
そのときには 私が あなたがたを
生涯 お守りいたしましょう。

ハンク「アルスさんがた。
命を救っていただいた ご恩は
このハンク 決して忘れません。

ハンク「さみしいですが あなたがたが
自分の国に帰り これが長い別れに
なることを 祈っております。

ハンク「さあ 行かれるといい。
さようなら アルスさんがた。

ハンクを止めなかった場合

ハンク「……言い残したいことは
ないか。

チルダ「……アルスさんたち。

チルダ「はじめて 私と出会った
あの森を おぼえていますね……?

チルダ「あの森の奥を もう一度
おたずねください……。
これが 私にできる すべて……。

チルダ「それと マリベルさん……。

チルダ「花のタネ……
うれしかったです。
ありがとう……。

ハンク「……次に 生きるときは
幸福な人生を あゆむといい。
……ゆるせよ。

 

*「私と娘の命をまもるために
ウチの人ったら 家と畑を
台なしにしてまで……

*「うだつの上がらない人だとばかり
思ってたけど こんな男気も
あったなんてねえ……。

*「ワーイ! ワーイ!
キャッキャッ!

*「い…いやですよ この人ったら。
ほら 人が見てるじゃ
ありませんか。

*「人が出会い 別れ 再び出会う……
これらはすべて
神の おぼしめし なのです。

*「あなたがたの人生にも きっと
神は 幾多の出会いと別れを
用意されていることでしょう。

*「ハンクさん! 聞いたよ!
あたしら女の命が 無事なのは
ハンクさんのおかげ だってね!

*「まったく あんな男さえいなけりゃ
あたしが あんたの妻になって
あげたいくらいだよ!

*「ハンクさま……
このたびは 本当にどうも
ありがとう ございました。

*「村は こわれてしまいましたが
人が生きているのだから きっと
すぐに もとどおりになりますわ。

*「うれしいっ!
あなた やっと そういう気持ちに
なってくれたのね!

*「なんでも 魔物を倒して
塔から帰ってきた ハンクさんは
ちょっと 落ち込んでたらしいね。

*「あたしらは こんなに
うれしいのに ハンクさんは
イヤなことでも あったのかねえ…

*「空がこんなに きれいなんです。
枯れてしまった花も きっと
また 咲きはじめるでしょう。

*「村は こわれてしまいましたが
人が生きているのだから きっと
すぐに もとどおりになりますわ。

*「魔物に連れさられた 私たちを
ハンクさんと ともに
おたすけ くださったとか。

*「魔物に 連れさられていたときの
記憶はないのですが ともあれ
本当に ありがとうございました!

『地域が魔界に拐われた場合の、対処法

問題
・辺りが暗くなり、魔物が襲ってくる。
対処
灯台があれば、そこに、魔物避けの聖火を焚く(灯りを着ける)。
→無ければ、村の四方周囲に聖火を焚き、火を絶やさないようにする。

問題
・村が、ドーピング作用のある嫌な匂いの霧や雲に覆われる。しかも、大多数の住人の身体が動くなったり、邪悪化する。幻覚を見る。
対処
→地域全体に、薬液を振り撒けるくらいの高い所から、特効薬の清水を振り撒く。
→高い所、叶うならば地元の霊山の頂上に登る。リファ族ならば、更に高い天上人達の雲上生活区から、薬を撒く。
注意・ただし、高い所へ登るための道のりは険しく、魔物が出る
宝石と、石化
『【ロザリー】
DQ4ルビーの涙について
https://wikiwiki.jp/dqdic3rd/%E3%80%90%E3%83%AD%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%91

→『wikiwiki.jp › 【天使の涙
ウェブ検索結果
天使の涙】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki* - Wikiwiki
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://wikiwiki.jp/dqdic3rd/%25E3%2580%2590%25E5%25A4%25A9%25E4%25BD%25BF%25E3%2581%25AE%25E6%25B6%2599%25E3%2580%2591&ved=2ahUKEwj98bnx9YjvAhXRGKYKHUPlAcAQFjAAegQIBBAD&usg=AOvVaw0MV6jHybmSfKlgQGY45Zxe

『【ストロスのつえ】
https://wikiwiki.jp/dqdic3rd/%E3%80%90%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%88%E3%80%91


ドラクエ7における、天使とはエルフのことだろう。
故に、エルフの涙、赤いルビーだろう。
→宝石は、赤い。

さて、ダイアラックと言う、過去事例経験がある土地を経なかった場合。どうすればいいだろうか。
つまり、自分がクレマンの立場になったら。

クレマンは、天使の涙の詳細を知らなかった。製法と素材は、本人も知らないだろう。

せめて素材が分かれば、薬学に長けた人間に、特効薬を依頼することは可能だろう。

仮説
思い当たる素材は二つ。
『・世界樹の樹液
・紅い宝石を溶かした、溶剤』

『wikiwiki.jp › 【カラーストーン】
【カラーストーン】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki* - Wikiwiki
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://wikiwiki.jp/dqdic3rd/%25E3%2580%2590%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2588%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25B3%25E3%2580%2591&ved=2ahUKEwjvlZWK94jvAhVAy4sBHY5YBYYQFjACegQICRAD&usg=AOvVaw1VZnaxhpuz0BvQ3irROSm0


石化を解除する特効薬の素材は、魔王が石化を成功させるため、作戦開始前に→魔界へと地域を切り取っただろう。

そう思う理由
ダーマ神殿封印は、ドラクエ6と同じだろう。
・現代で魔王を復活させた後に封印された、
エンゴウ、砂漠の城、聖風の谷』は、精霊関連で理解できる。
シャークアイ一族とコスタールは、それぞれ水の精霊伝承があった。更に聖なる炎灯台まで揃い、精霊の情報が邪魔だった。

それ以外に、地域が闇に包まれた過去がある場所は、理由が分からない場所がある。
「根拠に欠けるが→クレージュ事件のキーアイテムは世界樹の朝露だった。
→妖精に関わる、妖精、虫、樹木系モンスターに関わるゆえ。
それが、ルーメンやレブレサックが封印に巻き込まれた理由だったと仮説を立てる。」

→それ以外の中でも、
ウッドパルナはどうなんだ
と言う話になった時、
→特産品のカラーストーンが、理由として推測される。

だって、英雄であるパルナやシャークアイが、地域を狙われた理由であれば。そいつらを魔物の軍が討伐した後で、期間を開けて地域を封印する理由はない。

コスタールは、先に理由を挙げた。
では、ウッドパルナは?
手当たり次第に地域を闇に落とす、と仮定するなら、(オルフィークレージュ)、フォロッドやプロビナは説明が着かない。特にフォロッドからくり兵団、マシンマスターは、親玉の命令だと言っていた。

キーアイテムの採取地だから封印された。エンゴウとも同じ。
→つまり、カラーストーンは魔王の陰謀にとって、不都合なキーアイテムだ。
→邪悪の炎→闇については聖なる炎が、キーアイテムだと分かっている。
→残りの、体が動けなくなる石化、の方のキーアイテムだと類推できる。