Haiiroouke解明 オクトパストラベラーoctopus travelerに見る、ネイティブインディアンとアメリカ開拓史。20201123

Haiiroouke解明 オクトパストラベラーoctopus travelerに見る、ネイティブインディアンとアメリカ開拓史。20201123
『回答 
ホルンブルク王国のモデルは→アメリカネイティブインディアン ホピ族。
ベオウルフ王のモデルは、大いなる清めの日の石板、伝承の兄弟→ホピ族の指導者となった、弟では。白き人と太陽にまちわる、兄がいる。
邪神ガルデラは→洪水とコアトル。

聖火神エルフリックとは→マニフェスト・デスティニー啓蒙主義の女神と、火薬など科学兵器技術。
封じられた力とは、→ホピ族の予言にある、第四の滅び、人の欲と邪心では? 
→または、地下資源ウラン・ウラン鉱脈→灰のつまった瓢箪か。』

『マティアスとオフィーリア モデル→

ホピ族の大いなる清めの日、伝承に照らすと、オフィーリアが白き肌の人の兄で二人の従者を連れ、太陽の印や十字を持つ。  』

追記。
オクトパストラベラー世界の聖火教会は、地域の首謀者的存在だと見る。
聖火教会の裏の顔は、火薬を専門とする死の商人→外国企業だと見る。
 
大地神ガルデラ云々の逸話も、嘘。
侵略者は聖火神の方。
・サイラスシナリオ一章で聖火教会史が奪われたこと
・トレサシナリオ三章で、フィリエン王国の王の側近、エドバルトの重い盾が出てくること

・ノエルを探る。24才。
「考古学を研究する父親の研究成果は、学院に認められず。父の無念を晴らしたいと考えている。」
「彼は、今は亡きホルンブルク王国を建国したとも言われている伝説の人物よ。架空の人物だって笑う人もいるけど…私は実在したって考える。」
「証明するためにも、伝説にある石碑を探さなきゃ」
・サブシナリオ「歴史研究家ノエル」三章で、古いタペストリーから、
「フェリエン王国は、ホルンブルク王国建国時に、ベオウルフ王にタペストリーを贈った」

「フェリエン王国より、ベオウルフ王に贈る」(なお、フェリエン王国の言語は古ホルンブルク文字に似ているが、「あれ、少し違うみたい」ところどころより文法が難しく、解読困難)(サイラスシナリオ四章と同じ、タペストリーの文様は文字。)。
その前「ベオウルフ王が築いたエバーホルド城塞は見つけたけど。貴重な砦が、劇場に…。これでは当時の痕跡なんて」

・サブシナリオ「歴史研究家ノエル」一章のハイランド地方石碑で、古ホルンブルク文字で、フェリエン文字ではない。
内容は、「この周辺(ハイランド地方)には、フェリエン王国と言う国があったみたい。
フェリエン王国の第二王子こそ、ベオウルフ王だと書いてあるわ!
フェリエン王国と聖火騎士団は、共にある国と戦って勝利したー
その時国王に代わって、第二王子が前線に立ったのね。
相手国を倒したベオウルフ王は、その功績から国を興すことを許されるー
その王国の名はホルンブルク。勇敢なる王を懐く守護騎士の国ー」
「うん、ベオウルフ王の伝承と合致するわ」
 
→「建国以前は、フェリエン第二王子で、聖火教会に支援された」。

サブシナリオ「歴史研究家ノエル」二章で、「死を振り撒く竜と豪勇の王の死闘」
二章の「ストーンガード、風に舞う吟遊詩人 口伝の歴史。既に滅びた国についての詩。 エバーホルドの城塞」には、
「死を振り撒く赤き瞳のドラゴンが現れ、ホルンブルク王国に危機が迫る。
その竜を倒すべく立ち上がったのは、老齢となったベオウルフ王ー
王は竜を迎え撃つべく城塞を築き、命を懸けて竜を討った」
趣旨が描写される。
 

実際は土着信仰を持つ先住民「フェリエン王国」を、国外の傀儡となった武門「黒陽会」「ホルンブルク王国→フェリエン第二王子、赤い目の竜殺し、建国王ベオウルフ王」が、「聖火教会の」軍事支援を受けて滅ぼした。

そして、次は支援していた聖火教会の裏切りにより、傀儡武門「黒陽会」も、教会の闇討ちで口封じされ、資源は国外の末端である聖火教会が根こそぎ強奪した。

大陸の覇者 権力を極めしもの編で、タイタスが緋晶薬研究黒幕とされるが。「赤目」が生物兵器だとすれば、ベオウルフ王は「マッチメイカーに勝たされて」竜殺しになった可能性がある。
→案外、オルベリクエピソード三章のリザードマン達に、エアハルトとオルベリクが挑む場面が、吟遊詩人の歌のモデルとなった場面だったのかもしれない。

ただ、もしハンイットシナリオ三章のように、竜殺しが竜と相討ちになっていたら、第一発見者が手柄を横取りするかもしれない。

それが歴史では?
大地神モデル
コアトリクエ Coatlicue
>>関連項目一覧
古代の中央アメリカの伝承における大地母神。名前は「蛇女」「蛇の婦人」(あるいは 蛇のスカート)の意味。 コアトルCoatlが蛇。
アステカの最高地母神。ウィツロポチトリ神の母。

雨季を司り、農業に関わる。出産や織物の女神だが、狂暴な女神でもある。

参考資料
・ 世界宗教事典 (ヒネルズ:著 青土社)

 
関連項目一覧
ウィツロポチトリ (神)
テテオイナン (女神)
アステカ神話 (文化地域)
古代メキシコの先住民族 (文化地域)
アメリ先住民族 (文化地域)


>> Page top

(C) 幻想世界神話辞典 - GENSO SEKAI Myth dictionary
http://jiten.sakura.ne.jp/dic//coatlicue.html
 
聖火神のモデルは、啓蒙主義自由の女神では?
マニフェスト・デスティニー
アメリカの進歩の絵。
ja.m.wikipedia.org › wiki › サンドク...
ウェブ検索結果
サンドクリークの虐殺 - Wikipedia
サンドクリークの虐殺は、1864年11月29日にアメリカ のコロラド地方で、米軍が無抵抗のシャイアン族とアラパホー族インディアンの村に対して行った、無差別 ...
含まれない: 女神 | 含めて検索: 女神
 

ja.m.wikipedia.org › wiki
マニフェスト・デスティニー - Wikipedia
1872年に描かれた「アメリカの進歩」。女神の右手には書物と電信線が抱えられており、合衆国が西部を「 文明化」という名の下に征服しよう ...
 

ja.m.wikipedia.org からの検索結果
www.meisterdrucke.jp › John-Gast
アメリカの進歩、1872... - MeisterDrucke - アート作品
 
アメリカの進歩、1872 作: ジョン・ガスト アートプリントとして。詳細に気を配り、本物のアーティスト仕様のキャンバスに印刷。
 
評価
 
5.0  
 (819)
 
y-sonoda.asablo.jp › 2008/11/26
ジョン・ガストの「アメリカの進歩」: 園田義明めも。
2008/11/26 — これはジョン・ガスト(John Gast) が描いた「アメリカの進歩(American Progress)」。 1872年頃の作品とされています。 時は西部開拓 ...
 
 
 
plaza.rakuten.co.jp › diary
19世紀のアメリカ(40) 第2章 明白なる天命…1 | ザビ神父の証言 - 楽天ブログ
2010/06/11 — 上に掲げた絵は、ジョン・ ガストという大衆画家の「アメリカの進歩 明白なる天命」と題する1872年作の絵です。当時の太平洋岸へ ...

参考
サイラス編四章壁画が示すもの
生と死のコアトルと、ホピ族の予言 大洪水伝承、水の生き物→トカゲ
門 グランドキャニオン

『抜粋
そこで、彼らの守護神である「太霊マサウ」は、

第4世界で生きていくための教えと予言を刻んだ石版を手渡しました。

しかし、その石版によると第4の世界もまた、

人々の邪心が蔓延することによって滅びる危機を迎えるようです。

つまり、物質文明に溺れた人々の傲慢により、大きな悲劇が起こるというものです。

その日は、「大いなる清めの日」と呼ばれています。


この石版は2人の兄弟に分けられ、弟はのちのホピ族の指導者となったようですが、

白い肌の兄は、遠く日出ずる方向(日本?)へ向かって旅立ったようです。
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://gamp.ameblo.jp/sf-spirin/entry-10940836117.html&ved=2ahUKEwjKlKKUrpjtAhW6wosBHSrPDtYQFjABegQIAxAB&usg=AOvVaw2jJHuUi_nAbNSo-4jBnNLS

『ホピの神話によると、地球は全部で9つの世界を体験するとあります。 

・ 第1の世界 ―― トクペラ …… 無限宇宙から人類創造。

・ 第2の世界 ―― トクパ …… 人と氷による大浄化。

・ 第3の世界 ―― クスクルザ …… 大洪水による滅亡。

・ 第4の世界 ―― ツワカキ …… 現在。

 

第4の世界の始まり、つまり今から約1万年前に、

ホピ族の祖先が第3の世界の大洪水を逃れて中央アメリカの西岸に漂着しました。

これまでの3つの世界も、全ては人類の邪心によって滅び去ったようです』
『  ■先祖伝来の「ホピの予言」とは?

ネイティブアメリカンの多くの部族が、先祖伝来の土地を追われ別の地域へと強制移住させられている中、コロラド高原中央部の4州にまたがる地域「フォー・コーナーズ」で2000年以上も前から暮らしている部族がホピ族である。多くの少数部族が消滅の瀬戸際に立たされているが、ポピ族は2010年の統計で1万8327人にのぼっており、まだまだ隆盛を誇っている。

ホピ族には先祖から口述で伝えられている「ホピの予言」がある。伝承によれば、現在の我々の文明は第4の時代(Fourth World)であり、先の3つの文明は“火”と“氷”、それに“水”によって滅ぼされたということだ。一説によると“火”とは火山の同時噴火による大災害であり、“氷”とは氷河期、“水”は大洪水であるといわれている。そして現在の第4の時代も、終わりに近づいているということである。

1958年、アメリカ人聖職者のデイビッド・ヤング氏がホピ族の長老である「ホワイト・フェザー(白い羽)」から、ホピ族に伝わる9つの予言を聞かされた。

https://www.google.com/amp/s/www.excite.co.jp/news/article-amp/Tocana_201609_post_11046/
『www.jp-spiritual.com › hopi1
ホピ族はホピの予言で有名です、アメリカの不毛地帯に住むネイティブ ...
 
ホピ族はネイティブアメリカンインディアン、 フォーコーナズという聖地を先祖から2 ... この不毛の地と思われたホピの住む土地でウラン鉱脈が発見されました。
 
抜粋
ホピの集落ちかくのウラン鉱脈とホピの予言
この不毛の地と思われたホピの住む土地でウラン鉱脈が発見されました。 広島市長崎市に投下された原子爆弾に使われたウランもこの聖なる土地から、ホピ族を騙して採掘されたものでした。 ホピ族の人たちが告げるもの、それは、このまま行くと世界が滅亡してしまう、平和に生きる道を選ぼうと言うメッセージです。

ホピは代々口述で伝えらてきた【ホピのメッセージ】がありあります、ホピの長老はこのメッセージをつきのように語ります:

「ここは、アメリカ大陸の背骨であり、ヒマラヤなどと同様、地球の自然エネルギー震源で、もしここが破壊されたら、全地球的な規模で変動が起きる」 この地面には、使い方によっては人類を滅亡してしまうものが埋まっている。

人類がこれを争いではなく平和に利用することが出来るようになる日まで、この場所に留まりこれらのものを守っていくようにと。 また空から灰のびっしり詰まったひょうたんが降ってきたら、ホピ族に伝わる予言を広く世界に伝えるようにすこと。
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://www.jp-spiritual.com/hopi1.htm&ved=2ahUKEwirwvvesJjtAhWHfd4KHYbBA0oQFjABegQIBxAB&usg=AOvVaw03IdiJ-JXOitQQpCrh5chL

『 www.bepal.net › trip › overseas
ウェブ検索結果
ホピの預言とコロナウィルスが教えてくれること|BE-PAL
 
他の人はこちらも検索
ホピ族 沖縄
ホピの予言 映画
ニーマンの儀式
ホピ族 カチーナ
ホピ族 名言
ホピ族 ココペリ
ホピ族 本
ホピ族 壁画
www.excite.co.jp › ... › びっくり
アメリカ先住民「ホピ族の予言」が世界滅亡を断言! 地球に落下する“天国の ...
2016/09/30 — 先祖代々にわたって口述による“予言”を継承しているアメリ先住民族・ホピ族 ――。最近の8つの予言はすべて的中したといわれて ...
 
 
 
ja.m.wikipedia.org › wiki › ホピ族
ホピ族 - Wikipedia
ホピの予言では「母なる大地の内臓をえぐってはいけない」と言われており、地球上すべてのウラン採掘に反対している。 彼らの ...
文化
地下資源
その他
 

『americadaishizen.com › ナバホ族
ホピ族 予言の民 | ラスベガス全集 米国ラスベガス写真家 Ken Kanazawa | 米国 ...
https://americadaishizen.com/lasvegas/monument-valley/%E3%83%8A%E3%83%90%E3%83%9B%E6%97%8F/%E4%BA%88%E8%A8%80%E3%81%AE%E6%B0%91%E3%83%9B%E3%83%94%E6%97%8F/
抜粋
「灰の詰まったひょうたん」原子爆弾の事を予言していた。


フォーコーナーズのホピの住む土地にはウラン採掘所があり、広島市長崎市に投下された原子爆弾の原料と成ったウランは、ここから採掘されたものである。

ひょうたんの灰は、とてつもない破壊力を持ち、川を煮えたぎらせ、不治の奇病を起こし、大地を焼き尽くし、長いこと生命を育てなくする。

ホピ族には大昔に別れた「黒髪で肌の白い兄」がいて、「白い兄」は遠く日出る方向に向かって旅立ち必ず戻ってくると言った。

ホピ族の予言によれば大いなる清めの日が切迫する時「白き兄」が二人の従者を従えやってきて世界を邪悪から清め、


平和に導き入れる。従者の一人は卍と十字のマークを持ち、もう一人は太陽の印を持っている。

生命の道を固守し続けた僅かな数のホピ族の生き残りと共に新しい平和な世界を到来する。


この三人が使命をまっとう出来ない場合に「大霊は西からある者」を起こす。

それは非常に多くの冷酷な民である。彼は、大地を破壊し、地上に生き残るのはアリだけになる」


とある核戦争で最後に残るのは放射線に強い昆虫類だけと言う。

「白い兄」はインディアンと同じモンゴロイドで一番肌が白い日本人だと言う説がある。


東に向かった兄はアメリカ大陸からみて極東にある日本列島にたどり着いた。

従者のもつ「太陽の印」は日本の事で「卍」は仏教の事か、ナチスが逆鍵十時をつかった事からドイツ、


「十字」とはローマカトリックのあるイタリアではないかという説もある。

「西の冷酷な民」は全く慈悲というものを知らず、ものすごい数で赤蟻のように地面を埋め尽くす。


ホピは、「世界は今物質への強欲のためにバランスを失っており、世界は終わる。」という警告を発している。


正しい道を選べば発展の道が残されている』

『 notoron.com › プレイ日記
ウェブ検索結果
オクトパストラベラー感想その47 オフィーリア編4章:強い絆 | 回想倉庫
今回は闇落ちしたリアナを救うため、ウィスパーミルの村へ行きます! 目次. 到着ウィスパーミル; 救世主の正体; 謎の儀式; VS ..

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://notoron.com/octopathtraveler-47%3Famp%3D1&ved=2ahUKEwjJt-aztZjtAhXmdt4KHRvLBW8QFjAEegQIARAB&usg=AOvVaw2frxZtLC2InlHXfXlUuxA0&cf=1