Haiiroouke 真実 インテリビレッジの座敷童 四巻 20200126 タロットガールズ22生配信中焼死事件・真相 [嫌がらせをするために他所様の家に忍び込んで、演技をしようとしたら本当に、火をつけた自分が煙に巻かれちゃいました]。

Haiiroouke 真実 インテリビレッジの座敷童 四巻 20200126
タロットガールズ22生配信中焼死事件・真相
[嫌がらせをするために他所様の家に忍び込んで、演技をしようとしたら本当に、火をつけた自分が煙に巻かれちゃいました]。
生配信中の焼身自殺。そう言われている割りに、ガソリンではなく業務用塗料が用いられたために火力が低く、黒焦げになるまでに時間がかかった。
実際に検証のために再現しようとすると、数々の差異が起きる。
「・事件現場の数々の防火設備と、テロ対策警備員
→[・排煙設備
・火災報知器
・現地消火器]
・火力が低いため、焼死の前に窒息死する
・三メートルの黒焦げの円内に、被害者の影がない。ムラが出ないほど焼くならば、より強い火力が必要になる。すると、被害者の遺体は崩れるはず
+
火力が低く、黒焦げになるまでに時間がかかったため、生きたまま焼かれる被害者が猫踊り-のたうち回る。間違っても、三メートルの円にきれいに収まらない。
・ワックスに延焼したならば、三メートルの円に収まる保証は無い。延焼したならば、アイドル・一般オーディエンスに賠償物の被害が出たかもしれない。
・あれだけ心理学に精通したいたの社長であれば、タロットガールズにPTSDを負わせないために、迅速に事態収束にあたらせる。
つまり、黒焦げになるまでに時間がかかったのに、燃えている間に駆け寄らない筈がない。
推測すると、
被害者がうずくまった姿勢だった、というのが鍵。生放送日時とは別
→それ以前に火災現場に遭遇し、そこで煙に巻かれ、一酸化炭素中毒で死亡。
推理すると、被害者は反江戸前復古派の下請けだった。
そのため、野外音楽堂に発火装置を仕掛けて、江戸前復古計画妨害を企んだ。
発火装置を仕掛けるのは建造中。野外音楽堂が完成し、実際に運転し出してからは困難。
しかし、最新のテロ対策→防火装置
[・排煙設備
・火災報知器
・現地消火器]
を考えると、発火してから直ぐに消し止められて。妨害成功する程の絵が撮れない。
防火装置の設置、起動前に合成映像サンプル用の、野外音楽堂火災映像を収録しておくことにした。
当日はさほどの火と煙が出なくても、秘密裏に未然に撮影したサンプルと合成すれば、世論を動かせる。野外音楽堂運転前ならば、防火装置をOFFにするのも比較的楽だ。
その予定で防火装置をOFFにして、サンプル収録に望んだ。野外音楽堂に後を残さないように、発煙主体で、焼け跡を出さない程度の火を出すつもりだった。
しかし作業中に正真正銘の火災を起こし、煙による一酸化炭素中毒で、グループの一人である被害者が事故死してしまった。
作業が作業で、忍び込んでやっていたために、とても事故死だと届けようがなかった。警察には、借金苦による行方不明で通せるかもしれないが。
大きな犯罪組織や反江戸前復古派の上長には、裏切り者の口封じや金銭トラブルを疑われる恐れがあった。江戸前復古派の秘密を知っていたし、借金返済をしないまま逃亡されると巻き込まれかねない。
せっかくなので、
・[威力業務妨害]の大筋のための生け贄と、
・油取りパッケージのブランド向上と威力底上げのための消費。
だと、上に報告することにした。被害者の債権が返済できないことも、必要経費だと納得させる必要があった。
必要は発明の母。そして、失敗は発明の父。
結局は
[他人を嵌める、威力業務妨害犯罪中に、ミスで身内が煙に巻かれちゃいました]
[嫌がらせをするために他所様の家に忍び込んで、演技をしようとしたら本当に、火をつけた自分が煙に巻かれちゃいました]。
→「スキャンダルを探すより、作り上げようとしていて、ドジをした。」菱神艶美の示唆した通りだった。

しかし、間抜けな事態だったのだが。ミスを上役に誤魔化す為に。
時間空間を越える脅威の付加価値を、油取りパッケージに付与してしまった。
[結論・明石蜜だろうが、このごまかしをした奴は、発明の天才だ。]
と言うか、インテリビレッジの座敷童一巻で陣内忍が話していた偽・祝は明石蜜の同類だろう。
元ネタだっただろうサモンナイト作中やとあるシリーズの中でも、
「いい加減若作りは見苦しいから、止めようぜ」とバレたことはなく。
素人の陣内忍が、他のプロ達を押し退けて初めてだった。そう考える。
→今回は、テイルズオブゼスティリアの元敗残兵狩りやロゼ並みに、雇われる相手に恵まれなかったようだが。
タロットガールズ22メンバー78人の通信簿を、モンタージュのサンプルのように用いて、実数に括られない79人以降を捏造し、成り済ましベースにする。
[オブジェクト名・モンタージュイデア]と呼ぶべき、偶像の切り貼りによる、一つのダビング写真・映像が。明石蜜の所属組織の、未完の到達点ゴール。超人君主。
もし一巻で、依頼通り座敷童・縁を手に入れていたら、縁がアセンブルの被験者として、油取りの代わりになっていただろう。