テイルズシリーズと原発 9稿目2019.11.21対立する三国と、分離独立を主張する資源地域→「人間の裏切りにあった、社会的弱者種族の異種族不信・その原点」 「ヒアデスの裏切り」

テイルズシリーズと原発 9稿目
対立する三国と、分離独立を主張する資源地域
「人間の裏切りにあった、社会的弱者種族の異種族不信・その原点」
「ヒアデスの裏切り」
元々お前らの村社会はその土地の地主ではなく、国主である主君の、信頼を得て任せられていた。しかし、背任や汚職を地方軍単位で行い、その財で主君に無断で軍備強化し、分離独立計画の牙を研いでいた。
 
結論
[[内部の人間族の密告→外部のエルフ知人による讒言]。
密告の結果、暗殺集団が罪に問われることその物は→
「個人が私腹のために買収に応じた」
と言うよりも、それはそれで
「大組織同士の内戦による、犠牲を減らすための魔女狩りと言う、必要悪」
と言う非情なものであった。
 
「他国の悪徳資産家がバックに居て。国家の共有財産である資源を代償にした、何かしらの密約を、現地有力者が交わしたと推測されること」
が事件の大きな原因であった。
仮想敵国インフェリアが反現政府派のバックについた嫌疑故に、粛清が大がかりになった、とも言える。
ヴェスペリアのキュモールとイエガーが管理していた、労働者キャンプは新兵養成所並みの軍規が敷かれていたため。
そこで洗脳された新兵達が、「独立国建設→帝国の傀儡政権樹立」 →ヴェスペリア満州事変を起こしたかもしれない。
つまり、ゆくゆくはユニオン陣領内の一角を、 反ユニオン派武装勢力が不法占拠する事態、「第三国誕生と、属国扱いする敵国の軍事介入」を招いたかもしれない。

テイルズオブシンフォニアのテセアラマーテル教会が、「 シルヴァラント内の人間種族保護と自治区運営」 を教義にしたのも、 実際はマーテル教会版満州事変を企図していたからとも言える。
後日。その汚点を隠蔽するために、暗殺集団残党は
「自分達が国外から営利犯罪を請け負っていた民族マフィア、と言うのは嘘」
売国奴ととられかねないことをしていた。
外国と取引→着服した共有財産を代償に、他国の横流し品(副作用デメリット未解決の、未完成新兵器により)で軍備を用意した、のが嘘」 
「主君に無断で他国をパワーアップさせかねない、軍事価値がある資材を渡し、
主君に無断で犯罪で稼いだ資金で、
主君に無断で危険かつ公害や薬害を招く、新軍事研究を行い、独占を図り、
主君に無断で軍備強化した、とは嘘」
とメンバーを騙す意図で、
排他的な村社会へ「社会的弱者種族」を誘導していった。]
妖精王やミトスは、見事に騙されたまま、成長した世代である。
 

ウェブ検索結果

ヒアデス(テイルズ) - アニヲタWiki(仮) - アットウィキ
2018/01/21 · TOE エターニア テイルズ ヒアデス ボスキャラ 人間やめさせられた人 卵 ←カノンノ・ Eも卵を落とす ... テイルズ オブ エターニア」の登場人物。

ネタページ:ヒアデス&レグルス - テイルズオブ用語辞典 - アットウィキ - WIKI
ヒアデス&レグルス(声優:高塚正也). ヒアデス. 「ヒャーハッハッハッハ! サンダーブレーードォォ!!」「ヒャーハッハッハッハ! グランドダッシャアアア!!」 
テイルズオブヴェスペリア if「カルボグラムと海竜の爪 悲話」
彼等が武器商人であり、暗殺ギルドであったことは事実である。しかし、それはそれ以外に生計の道が、初めから無かったからだとも言える。
カルボグラム周辺が、この海竜の爪の出身地域だった。
「魂の鉄槌」と「海竜の爪」。彼等は、元々は食料事情に乏しい、政争の場から離れた、辺境の民だった。しかし、鉱物資源に恵まれていたことが、彼らを世界中の悪徳の餌食にさせた。
カムラン領主ミケルの苦労→キタル族のユルゲンス。
(中略)
ヴェスペリアにおける、カムランとはカルボグラムであった。かつては、魂の鉄槌のギルド本拠地があり、全盛期のセルゲイ同然の→武勇で名を馳せた領主が統治していた。領主は、魂の鉄槌ギルドマスターを兼ねていた。
だが、ある時ユニオン陣営傘下でありながら、ユニオン盟主アルトスクに対する、抗議活動が積極的になった。それは原地住民からすれば、地方自治権強化を要求するものが、加熱化したものだった。
一方で、ユニオンの最高意思とギルド・凛々の明星からすれば、最悪な話だった。
「現地の市民には見えていないもの」が見えていたからだ。
より過去の話をしよう。
→カルボグラムは鉱物利権で潤っていたが、その利権は。
現地大商人と役人、地方軍を悪徳化させる現象を招いた。
それは領主とは別個の存在だった、地方軍の不透明化を招いた。
 
地方軍の幹部が他国に於いて、
「辺境民族固有の個体能力。その実力を買われて、傭兵→非正規軍特殊部隊として仕事を請け負うようになった。」
「または、ユニオンに無断で、(ユニオン全体の管理法に違反して、)
希少鉱物の不法盗掘を悪徳役人・悪徳地方軍が、闇マーケットで他国に流通させた。
その隠れ蓑に、民間ギルドとしてのグレーな武器商人マフィアを始めた。」
それが、この海竜の爪の前身であった。
いつの頃のことか。海竜の爪は、国際的に不味いタイミングで、ユニオンへの裏切りが明確化してしまう。
・キュモールとイエガーの密会。
特に、
「友好条約なんてアレクセイもバカだよね。僕なら潰すね。」
「ミーが売った武器を使って、ユニオンにアタックね!!」の部分。
・イエガーによる、遺構の門として研究所から窃盗をしながらの→聖核を狙った強奪未遂。
ヒアデス=カロル・カペルは、それらを目撃していた。
カロル・カペルは、最近の仕事の中で海竜の爪と度々衝突しており、仲間とも何とも思っていなかった。海竜の爪のメンバーが思っているほど、ユニオン内部は
「アバル」「一つの村で、村人一人をみんなで団結して助ける」というような結束は無い、個別主義だった。
ユニオン誓約は、イエガーの時点で過去の物だった。
個人的な知り合いーヒアデスにとってのメルディ、は居てもだ。
故に、戦士の殿堂と天を射る矢が緊張してギルド内で一大内戦が起きそうな時局。
ユニオン盟主としてのハリーとドン・ホワイトホースに、ユニオン全体のために目撃内容を通報→密告した。
別に、今現在のカロルは海竜の爪の内部メンバーでは無いし、最近の仕事で衝突していれば政敵とすら言えた。
ユニオン盟主としてのハリーとドン・ホワイトホースはその事に気づかないほど、為政者として間抜けではなかった。商売敵同士の讒言などありふれたことで、普段はいちいち取り挙げなかった。
しかし、二大ギルドの内戦回避の為には、別個の第三者ギルドを黒幕に仕立てて、魔女狩りをすることが→ユニオン全体の統治のために価値があった。
この際、通報証言の真偽は曖昧でも構わなかった。元々証拠を掴んだ現行犯でもない。
強制捜査を海竜の爪に入れることで、内戦の危機を棚上げに出来れば良かった。
一応は証言が確かであれば、
最悪の場合イエガーは、
帝国主戦派側をユニオン領に手引きしている→
ユニオンの国土を売却しようとしている、スパイ兼売国奴」「ユニオン全体の裏切り者」
いわば、ヴァンガードにとっての「シルヴァラントをテセアラに売った」神子コレット同然の大罪人だった。
内戦をさせられようとしていた、二つの陣営首脳部は、弱いもの苛めのように第三者勢力・海竜の爪の粛清に飛び付いた。
テイルズオブゼスティリアのルナール。 枢機卿暗殺諸々の余罪を、敵国ハイランドの依頼で遂行してきた→風の牙一味の死刑宣告。
こうして、テイルズオブエターニアにおいてはバリル一家が、
セレスティア総領主暗殺の主犯」嫌疑で、粛清された。
ヴェスペリアでドン・ホワイトホースから背徳の館に乗り込んでいたのは、あれはあれで
「ユニオン盟主ドン・ホワイトホース暗殺の主犯」粛清を、暗殺されかけた(と主張する)本人が手を汚すためであった。
ドン・ホワイトホースにとっては、テイルズオブリバース編のトーマ→バルボス、サレ→キュモール、ワルトゥ→イエガーの前任?
を倒すための過程に過ぎなかった、とも言えるのだが。
本来は「暗殺主犯として粛清」の運命を受けるべきミリッツァは、ティトレイが関わらない所で片付いていた。
 
満月の子として、星食みと戦う際に「命燃え果つ」となるか。
またはゲライオス文明再興を掲げる 満月の子主戦派一派として→十六夜の庭園に投獄されて、モアナになっていた。

ウェブ検索結果

王の盾兵士 - テイルズオブリバースまとめWiki(第2版) - アットウィキ
テイルズオブリバースまとめWiki(第2版). □ FAQ ┣購入相談・総評 ┣ダンジョン・シナリオ攻略 ... 22/169, 王の盾兵士. 種族, ヒューマ. Lv, 18. HP, 3000. Gald, 200 .

設定:王の盾 - テイルズオブ用語辞典 - アットウィキ
移動先 リバース · リバース. フォルス能力者を中心に構成されたカレギア ... ジルバが王の盾の隊長を勤めている。 カレギア軍と違い、国王の勅命にのみ
https://dic.pixiv.net › ... › 王の盾

ウェブ検索結果

四星 (しせい)とは【ピクシブ百科事典】 - pixiv
テイルズオブリバース」に登場する王の盾の四大幹部。 概要 カレギア王国国王直属部隊「王の盾」最高戦力の4人。他の隊員同様、全員がフォルス能力者。 いずれも劣ら
ネタページ:ワルトゥ - テイルズオブ用語辞典 - アットウィキ - WIKI
w.atwiki.jp からのワルトゥ テイルズオブリバース
リバースの術技データを覗いてみるとマグネティックゲイザーとスペクトルフィールドの間に「 ワルトゥ魔法」なる没術技が登録されているらしいが、実装されることは 
Imagehttps://dic.pixiv.net › ... › 四星

ウェブ検索結果

ミリッツァ (みりっつぁ)とは【ピクシブ百科事典】 - pixiv
テイルズオブリバース」に登場するキャラクター 声優 水谷優子 概要 |^年齢|23歳| |^身長|163cm| |^体重|46kg| |^ 種族|ハーフ| ユージーン・ガラルドが軍を追われてから四 
いずれにせよ、それがテイルズオブデスティニーでファンダリア動乱と言われるものの、初期であった。

ウェブ検索結果

設定:ファンダリア動乱 - テイルズオブ用語辞典 - アットウィキ - WIKI
ファンダリア王家から独立しようとするサイリル義勇軍と、国王軍との大規模武力 ... 第二次ファンダリア 動乱は2年前に行われた穏健派のダリスを擁したもの
 
何れにせよ、テイルズオブゼスティリアを見る限り、暗殺集団が罪に問われることその物は→
「個人が私腹のために買収に応じた」
と言うよりも、それはそれで
「大組織同士の内戦による、犠牲を減らすための魔女狩りと言う、必要悪」
と言う非情なものであった。
 
話を進めると、
被害者遺族は口をつぐんでいるーまたは本当に知らないのだがー。
実際にダリスとグレバムが利用し合ったように、
「他国の悪徳資産家がバックに居て。国家の共有財産である資源を代償にした、何かしらの密約を、現地有力者が交わしたと推測されること」
が事件の大きな原因であった。
テイルズオブエターニアの場合は、バリルがインフェリア人と言う所は本人にも変えようがないのだがー。
仮想敵国インフェリアが反現政府派のバックについた嫌疑故に、粛清が大がかりになった、とも言える。
キュモールが労働者キャンプを扱った意図はさておき、労働者キャンプは新兵養成所並みの軍規が敷かれていたため。
そこで洗脳された新兵達が、「独立国建設→帝国の傀儡政権樹立」→ヴェスペリア満州事変を起こしたかもしれない。
つまり、ゆくゆくはユニオン陣領内に、反ユニオン派武装勢力が不法占拠する事態
「第三国誕生と、属国扱いする敵国の軍事介入」
を招いたかもしれない。
テイルズオブシンフォニアのテセアラマーテル教会が、「シルヴァラント内の人間種族保護と自治区運営」を教義にしたのも、実際はマーテル教会版満州事変を企図していたからとも言える。
 
その意図を認識していた故に、偽キリアやフォシテスのような真面目な者まで、領民弾圧に勤しむ羽目になってしまった。
立場が逆でもお前らはノリノリだろう。ラジアータストーリーズの妖精王みたく。
後日。その汚点を隠蔽するために、暗殺集団残党は
「自分達が国外から営利犯罪を請け負っていた民族マフィア、と言うのは嘘」
売国奴ととられかねないことをしていた。
外国と取引→着服した共有財産を代償に、他国の横流し品(副作用デメリット未解決の、未完成新兵器により)で軍備を用意した、のが嘘」 
「主君に無断で他国をパワーアップさせかねない、軍事価値がある資材を渡し、
主君に無断で犯罪で稼いだ資金で、
主君に無断で危険かつ公害や薬害を招く、新軍事研究を行い、独占を図り、
主君に無断で軍備強化した、とは嘘」
とメンバーを騙す意図で、
排他的な村社会へ「社会的弱者種族」を誘導していった。]
妖精王やミトスは、見事に騙されたまま、成長した世代である。