テイルズシリーズと原発(4.6稿目) 今気付いたことだが、テイルズオブファンタジアのユリア・ジュエの予言は、順番が逆ではないか? 2019.11.15  結論。 行き過ぎた科学力を手にした敵国に、 誇り高い戦士の国は開戦へ追い込まれ、 やられっぱなしのまま亡国に至った。 彼らは、敗者の王だった。

テイルズシリーズと原発(4.6稿目)
今気付いたことだが、テイルズオブファンタジアのユリア・ジュエの予言は、順番が逆ではないか?
2019.11.15
ND?以後
「オールドラントの終焉なり」
滅びた星がすでに存在した
ND2020
「一人の男の手によって持ち込まれる」
スターオーシャン2 レオン一行?」
テイルズオブデスティニーの、レンズの元となった隕石のように。滅びた星の欠片で放射線物理学と工学が成立する
ND2019
「高々と勝利の雄叫びをあげるだろう」
原子力の力が国際的摩擦の原因となり、主戦派が活躍の場を求めた果てに。
原子力を手にした側の主戦派が、両国を戦争へ主導する(国家煽動罪)。
(「持ち込まれた死の星の力=原子力兵器を用いて、」)「片方の軍勢が国家元首を討伐し、国土を吸収する。」
ND2018
しかる後にルグニカの大地は戦乱に包まれ、マルクトは領土を失うだろう
結果キムラスカ・ランバルディアは栄え、それが未曾有の繁栄の第一歩となる
「片方の軍勢が、一人の若者の自滅を促し、それを利用して戦争を起こして、敵国を滅ぼした。
そうやって繁栄する」
テイルズオブファンタジアのダオスとテイルズオブイノセントのアシュラ、テイルズオブエクシリアの回想の真マクスウェル、テイルズオブヴェスペリアのドン・ホワイトホースのif。

結論。
行き過ぎた科学力を手にした敵国に、
誇り高い戦士の国は開戦へ追い込まれ、
やられっぱなしのまま亡国に至った。
彼らは、敗者の王だった。

話を戻すと
因みに、ユリア・ジュエの予言で言えば、ND2019、2020、?の中でも。
ND2020
「一人の男の手で、キムラスカに持ち込まれる」
に近い。
予め、ND?のようなラスト・ジャッジメントスコアのビジョンが成立していたから、関係者は踊らされていた。因果関係が逆だとも言える。
その結果、ND2019のヴァルハラ平原 ヴァルハラ戦役の相似に至る。
最低でも、ND?が予見されているから、ND2019に辿り着くのだ。タイムスリップ設定ならでは、と言える。
 

https://blog.goo.ne.jp › rekkuzin
ウェブ検索結果
Phrases No.24 ユリアの惑星預言(プラネットスコア) - And They Were Never Heard From Again... - Gooブログ

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://blog.goo.ne.jp/rekkuzin/e/b64cdd9195a80ed7b8a266178b978ede&ved=2ahUKEwjK1Z2VruLlAhVDI6YKHcFBC8kQFjAAegQIAhAC&usg=AOvVaw17QBhUzTTgW3luIh84XLiy

より」

 
https://ja.m.wikipedia.org › wiki
テイルズ オブ ファンタジア - Wikipedia
テイルズ オブ ファンタジア』(TALES OF PHANTASIA、 略称:TOP / ファンタジア)は、1995年12月15 ..... しかし