テイルズシリーズと原発 四稿目 ヴァルキリーアナトミアと密輸 闇マーケットギルド 2019.11.14 実は生前から、社会の闇を通じて縁があるエインフェリア達。   [赤精鉱→異形の宝珠→代金][原材料原産地→最終加工品工場→試験場→輸送ルート→寄港地・密輸先マーケット(消費地?) ]

テイルズシリーズと原発 四稿目 ヴァルキリーアナトミアと密輸闇マーケットギルド 2019.11.14 実は生前から、社会の闇を通じて縁があるエインフェリア達。
整理。
[赤精鉱→異形の宝珠→代金][原材料原産地→最終加工品工場→試験場→輸送ルート→寄港地・密輸先マーケット(消費地?) ]
赤精鉱
原材料原産地・第一次産業[ハイランド管理下旧カムラン]
=ユニオン カルボグラム+テムザ山
=×トイズバレー鉱山?→ハイマかイセリア
=キタル族居住地
「カーメス
原住民 ヴィクトリエ
(アルベール)
グレイセス設定より、アネリアン、アルトフェイル
ブルネリア マルヴァイナの王家
(グラディス グレイセス アンマルチア族→霊山が立ち入り禁止な理由、地下資源ナショナリズム→定めたのは、カーメスの王と同じ理由。
ヴェスペリアのドンやバルボスのように、戦争意思を疑われるため→外交事情)
+
不動産・地下資源利権に関与するために起きる、遺産相続争い(グレイセスやレザレノカンパニー)
「アンドヴァリ
グレイセス設定より、アネリアン、アルトフェイル
ブルネリア マルヴァイナの王家
 
イリサ(その初めの友である王と、王の子孫である二人目の友。彼らが嵌められた原因が資源利権)
クルト(作中でガセ情報で危険な目に遭ってばかりいるのは、実際は別な親族がバイキング組織へ依頼をしたから。本人が知らない遺産取り分事情で、バイキング内の事故死で処理しろ、と依頼が来ているから。実際はハーフブリードで、ノルンの友であるゼフィロスの血筋、その筈。 
因みに、母親の関わった事件により、本来は楓のように憑き物を宿している筈だった。母が憑き物を持ったまま死去。)
サイラ
アルベール(叔父に狙われる理由)
リウ(形見の首飾りは、実際はクアドラッドキー相当。ティア、エステル→セナやルチアが務めるべきシナリオ。つまり、リウが渡された相手も正規相続人ではなかった。
ただし、本人もレニーとサイラ関連の、資産家関係者である)
ペッポ(別な世界のラウリィの遺児。実際の父親の死因は、海外出征中の熱病→従軍中の病死による殉職。敵軍の有名人はエルフ族だったが。強欲者が遺産問題で相続権を剥奪するために、アネリアン達同様、父殺しの汚名を着せられた。出自・種族差別の被害者でもある)
クロエ(の妹)(イングリッド)(別な物語での地方王アルトフェイルの王妃であるため)
冥華のセナ(ダリネのシュヴァリエ家→アメリアの息子の嫁)(殉職した国家英雄、その息子の嫁。探検事業利権や遺産利権を継いだ、英雄二世と恋人関係、一児以上を出産)
縛鎖のエーリス(セレスとティア)(本来は高名な国家要人の血筋で、資産家の遺産相続人だが、不遇に甘んじる。
理由→地方の王子→御曹司である父に隠れて、身内や家臣団が別な犯罪ギルドと癒着しており、公害や不祥事を邪魔物のせいにしたから。その邪魔物がエーリスの母。
社会的弱者―シンデレラである母が入国・成り上がる以前から、別な犯罪ギルドと癒着しており。遺産取り分や外交路線問題で母娘仲良く罠に嵌め、社会的に抹殺。
母は国政腐敗の餌食となり、娘であるエーリスは父親が不明となる。
以後養女に出され、実の両親が手放した理由に悩み→自分の価値に不安を抱え、他者からの評価に依存し続ける。実際は犯罪被害者孤児だった。)
採取人 海賊ギルドヴァイキング(ヴェスペリアのギルド社会の側面)
「アンドヴァリ
派遣としてのヴァルヴァロ
派遣としてのマーヤ
クルト
組織の別部署 鷹の目のベデリア(ベルポップ)
カチナ(暗殺以外の任務)(テイルズオブジアビスのユリア・ジュエ?ネビリムの血筋、別な世界のユメル)
ネリャ(暗殺以外の任務)(テイルズオブエクシリア2 エル 別な世界のメルディナ=晦冥のメルディナの母)
下請けとしてのヴィクトリエ
アルフィオ
(盗賊ギルド版 アリューゼ→若き日のメーヴィン、ドン・ホワイトホース) 
(ラジアータストーリーズ準拠 戦士ギルド所属のカラドック)
異形の宝珠を
最終加工品工場 第三次産業[ローグレス ラストンベル]
=帝国 アスピオ
=トリグラフ 総合開発棟研究室
「マーヤ
貞光
ランヴァルド
ダリネ
マージ
レニー
フロスティー
アルフィオ
製品自体
「カチナ
アリス
ネリャ
クラウシュ
ダリネ
ランヴァルド
レーヴァンティンのレザード・ヴァレス
試験場 ラストンベル
=ハルル
=オゼット?
=サマンガン樹海
=レイアエピソード 綺麗なアグリア、現場
=会談場襲撃
ペッポ
ルチア
(ルチア本人+バイキングの拡声器(使用者の命と引き換えの兵器→マーヤ))」
漏出兵器ユーザー(医療目的も)
=ルナール
「バルゴ
エル
アメリア?
イリサ?
輸送ルート [ラストンベル→ヴァーグラン森林→グレイブガント盆地→フォルクエン丘陵→マーリンド]フォルクエン丘陵にて、元敗残兵狩り達襲撃=[イズチ?]
=ケーブモック大森林 [×カプワ・ノールか×ノードポリカ]
=イズールド(フラノールと対)
=サマンガン樹海
「セナ(復讐を仕向けられた理由)
ルチア
バルゴ(闇医者にしている錬金術師の弱味
アルトフェイル(エピソード中の、薬屋が帳簿を見せられない理由))
ベデリア(息子を代理人に仕立てて行っていた、闇稼業)」
寄港地・密輸先マーケット(消費地?) マーリンド または塔の街ローグリン?
=カプワ・トリム
=パルマコスタ
=マクスバード、クラックの事件
「アルフィオ(産業廃棄物処理場無断立ち入り)
ランヴァルド(大量の血液が必要で、村一つ使い潰した)
金色の聖装レニー(回想 畑に撒かれていた肥料が、落雷により化学反応、火薬と化しての暴発。それを、発見者が誤認した冤罪事件)
セナ(回想 網元だった父が死んだ、麻薬原液漏洩事件)(血の粛清真相)
楓(大陸から渡ってきた大妖、空弧も公害被害でああなっていた→ガットゥーゾ→グシオスとクロームドラゴン)
クロエ(被害者はクロエの妹 討伐して鱗を採取したドラゴンが、生物実験による生体兵器だったせいで、キメラ化していった)
ネリャ(逃亡したネリャが外国で出した被害)
アリス(錬金術師が無断窃盗したせいで出た、殉職した兵士と国民被害)
「後天的生体兵器
イングリッド(本人は忘れているが、何かしらの生物実験を被験)
縛鎖のエーリス(セレスとティア)(本来は高名な国家要人の血筋で、資産家の遺産相続人だが、不遇に甘んじる。
理由→身内や家臣団が、御曹司である父とのロマンス以前=
社会的弱者―シンデレラである母が入国・成り上がる以前から、別な犯罪ギルドと癒着しており。遺産取り分や外交路線問題で母娘仲良く罠に嵌め、社会的に抹殺。
母は国政腐敗の餌食となり、娘であるエーリスは養女に出され、自分の価値に不安を抱え他者からの評価に依存し続ける。)
ウィルフレドと女神の羽
冥華のセナ
冥魔のアルフィオ
広義には公害が原因である、悪天候と食料危機について
「マクシミリアン
メルクリウス
クロエ
 
整理。
[赤精鉱→異形の宝珠→代金][原材料原産地→最終加工品工場→試験場→輸送ルート→寄港地・密輸先マーケット(消費地?) ]
赤精鉱
原材料原産地・第一次産業[ハイランド管理下旧カムラン]
=ユニオン カルボグラム+テムザ山
=×トイズバレー鉱山?→ハイマかイセリア
異形の宝珠を
最終加工品工場 第三次産業[ローグレス ラストンベル]
=帝国 アスピオ
試験場 ラストンベル
=ハルル
=オゼット?
輸送ルート [ラストンベル→ヴァーグラン森林→グレイブガント盆地→フォルクエン丘陵→マーリンド]フォルクエン丘陵にて、元敗残兵狩り達襲撃=[イズチ?]
=ケーブモック大森林 [×カプワ・ノールか×ノードポリカ]
=イズールド(フラノールと対)
寄港地・密輸先マーケット(消費地?) マーリンド または塔の街ローグリン?
=カプワ・トリム
=パルマコスタ