ラジアータストーリーズ 混乱の原因。→評議会・僧侶ギルド新教派軍需特需派閥。2019*06*09

ラジアータストーリーズ 混乱の原因。→評議会・僧侶ギルド新教派軍需特需派閥。
テイルズオブジアビスのように、僧侶ギルド新興成金派閥が若い監督者の目を盗んで、組織外へ急進拡大路線を計画したため。
訪問販売に注ぎ込んだ、と偽り、最低でも魔術師ギルドのアドルフと盗賊ギルドのフラウ一派に贈賄・取り込み買収を行った。
この状況を見る限り、ボールは僧侶ギルドが持っていた。混成他派閥により利権を乗っ取る野心を抱いた。
詳細は不明だが、新教派と旧教派調停を行うカインが倒れてしまう。テイルズオブジアビスを見ると、誘拐か。
内部監査機能が弱まり、新教派の増長はエスカレートする。
流石にこれは不味い、と言うことで旧教派が動き出すが、権力闘争に対応できず、劣勢。
新教派規制を求めて、新たに第三派である改革派が結成される。モンクであるロッコ、アキレスと門弟達である。 
後に、総長と六神将の乱と呼ばれる。(ジェストは不参加)(リグレットは盗賊ギルドからの派遣)

IFルート。
そこまでは言わなくても、僧侶ギルドの反新教派はヴァンガードや六神将、フェンデル若手将校改革運動のように組織化される。
僧侶ギルド内部で、反盗賊ギルド・魔術師ギルド派運動が台頭。
→ 
反新教派が勢力を増し、僧侶ギルド総体で、従犯であるそいつらをスケープゴートにして、口封じする議決となる。
コテツ達粛正。