ペリューン号事件。追加。2019*05*25

ペリューン号事件。追加。

「怖かったよ、ママぁー」→少女に見える格好だったが、しかし少年。奇跡だ。こっちがミトスでエクシリアのジュード。別世界におけるマオテラスでありオリジン。

「ーもう駄目かと思いました。こんなものしかないけど、本当にありがとう」→フォーシアか?

 

「もう大丈夫よ。お兄ちゃん達が助けに来てくれたからね」→ファラの別バージョン。と言うか、この子は別な子とはいえ、親子で祖父が関わったテロに遭ったのか。

「これ、お礼。お兄ちゃん達、死なないでねー」といった子が、テイルズオブグレイセス エメロード側近ヒューマノイド サインみたいなタイプか。一方で、病気の少女イベント ぬいぐるみコレクターのララみたいでもある。母が軍部の研究者だったから孤児になったか。「おねえちゃん、ごめんね。ごめんね。」

 

「助かりました。しかし部下が。うう、何てことだ。どうか首相を助けてください。和平条約締結はこいつの願いだったのです。」→アラカンか。リーゼ・マクシア側。しかし、部下なのか?

 

「主人は赤い服の男に殺されたのよ!赤い服の男がアルクノアになにか指示をしているのを見たって。それが主人の最後の言葉になったわ。ーううー。」→ムルジム、ケイト。ラタトスクの騎士の由来、か?

ガイアスエピソードチャプター4の被害者の母に似ている?

しかし、事件発生時刻にはリドウはジュード達の尾行、盗み聞きをしていた筈である。赤い服の男は別にいた。

赤い服の男。まさかビズリーか?偽物、と言うことが鍵か。テイルズオブエクシリアの赤い服の少女アグリア。あいつが誰かに化けている、と仮定したら。その誰か、とはテイルズオブゼスティリアのロゼだろう。つまり、汚名を着せるための犯行か。

 

若い男性二人。

「前に列車テロがあったから、船旅にしたのに、船でもテロが起きるなんて。世の中どうなっちゃっているんだ。」

→ユーリもいいそうだが、ガイのような奴の台詞か。テイルズオブデスティニーといい、よくテロに逢う。

「こんなものしかないけど感謝の気持ちだ。あんた達の無事を祈るよ。」→こっちがリッドみたいなタイプだとしたら、ジロンドの別バージョンは生存するのか。

こんなものでルーンメイル。入り口の男女とはかなり差がある。

 

穏健派が多い、リーゼ・マクシア側天族を狙うことで、「戦争を起こすには、夢見がちな平和主義者を動かすのが効果的なのだ」と言うマルトランの言葉の実践か。

https://dswiipspwikips3.jp › bless
ウェブ検索結果
加護天族(地の主) - テイルズ オブ ゼスティリア 攻略