イングリットとクロエエピソード あり得たら良かった、分史世界

ヴァルキリープロファイルは、サイコメトリー能力で再現された夢の世界のストーリー。

 

ただの平民冒険者だったクロエが、身内であるイングリットの側に居て。国同士の揉め事に関わる傭兵団でなく、ドラゴンハンターとして、支え合えていた世界。

 

もしそうだったならば、イングリットはあそこまで殺伐とはしなかっただろう。

 

それに、ハーフブリードの血が狂うまでに、討伐される脅威からクロエが守り切れていた。