テイルズオブジアビス 破壊集団の正規配役

ホド島壊滅をなした破壊者は、影ではピオニー五世だとされている。
テイルズオブエターニアをどう振り返っても、廃墟になったメルディの家のある街と、総領主府に攻め込んだだけであるし。破壊工作に使ったのはエネルギー砲で、ならば自爆のような死に方はしない。
ノームの廃坑ですら、滅びてからいったのだ。

テイルズオブシンフォニアを考えると、ヴァン総長一派の正体が先ずおかしい。
先生役
ヴァン総長
魔弾
マーテルかセレス?➡ロイド・アーヴィング(確実な死の預言、はコレット?)
鮮血
アリシアかプレセア➡くちなわ?
烈風(本来アクゼリュスで埋まっておくべき劣化レプリカ)
ミトスレプリカのジーニアス?➡藤林しいな
黒獅子
クラトス➡リーガル
死神
クヴァル➡コレット(ラルゴから見たスピリチュア。と言うか、正規キャストの、ロディルから見たジアビスの劣化レプリカルーク)
妖獣
レプリカのウンディーネ➡コリン(ミュウ役。生まれなければ良かった、明らかに踊らされやすいサブキャラ)

ガイ役
ピエトロ?➡ジーニアス
ティア役
ショコラ➡パルマコスタ総督令嬢役、多分偽物

六神将一派
イセリアの、
リフィル・セイジをリーダーとした、破壊集団。最低限VIPの劣化レプリカとレプリカ召喚獣を1名以上連れている。チャンスがある交戦中の敵は、現地の資源ごと焦土にする。
本来、烈風と妖獣はセットのコンビ。シンフォニアでは、コリンが余りに弱くて意味が無かった。ジアビスでは色々と強化された代役➡ライバル役になっている。
根本的には、ヴァルキリープロファイルのフレイが側近のレナス・ヴァルキュリア、並びに側近の側近、ウンディーネを連れて自分のための武功を立てる物語、の駄作。
ウンディーネはレナス・ヴァルキュリアの身代わり要員である。
はっきり言って、ガイ、ジェイドは向こうにつくべきである。
が、取り敢えずはシンフォニア設定で



主犯(二次創作設定)
レプリカ世界作りの推進者
ガラン伯爵世継ぎ「レプリカでも、故人の後輩を愛する人
ミトス

本来の本作の主人公
主犯の劣化レプリカ
ジーニアス

チームリーダー 総長にして先生 「魔弾を継ぐもの」
1リフィル・セイジ。リフィル・フレイ

VIP「死神」➡フレイアの同門、女性神
2セレス。ヘルの孫娘。

「烈風以外のエレメント➡凍空」「死神の警護役、身代わり要員で自爆兵候補」「(死霊術士の先輩)」

VIPの身代わり姫、シンフォニア シルヴァラントの神子「鮮血の後輩」➡ドラゴンメイド・ドラゴンパピー
大切な人のいなくなった場所に座る偽物。コレット(プレセアの補欠)

「鮮血」➡レッドドラゴン
死が予言されていた娘アリシア、の母
4プレセア(コレットの補欠)

「黒獅子」➡イシュラント
VIP身代わり殉職者の遺族
5クラトス

「妖獣」及び「妖獣の妖獣」
ゼロスと、ゼロスの従者
の筈だが。
ゼロスのノリが悪いので
6藤林しいなと従者後輩のヴォルト
コリンはリストラ。シンフォニア中では殉職につき。まるでアリエッタのリストラ設定である。

ジアビスのシンクとアリエッタペアは、
しいながウンディーネを従えた姿。
アリエッタとライガペアは、
ウンディーネがヴォルトを連れた姿

根本的には、「妖獣」とはユニット名。
術者の藤林しいながお供2名を連れる。お供役がジーニアスとロイド。
ミトスの劣化レプリカはジーニアスの方。
ロイドのオリジナル、レプリカについてはまるで問題で無いのだが、アッシュは拘っている。

ユニット名「妖獣」が三人ペアならば、
「死神」がしいな。「烈風」がジーニアス、レプリカミトス、レプリカ主犯。「聖なる焔」がロイド。