サモンナイト4メモ


ふふふー流石は古き妖精のアロザイドだな。私と同じで、化け物じみた強さだったよ。
さあ、殺すがいい。今なら、角を砕けばすべてが終わる。君が、望んだ結末だ。
ふざけないで?そんな馬鹿なこと誰がするもんか
なんだと?
私はあなたが気にくわない。だけどねーこういう決着の付け方は、もっと気に入らないのよ
ギアン

ポムニット
リシェル
あたしの勝ちよ
そうですねー覚悟は、できています。  
リシェル
ふん、いい心がけね?それじゃあー
ルシアン
ねえさんっ!?
バカなことはやめてよっ!? 
リシェル
思い知りなさいッ!!
バカよーっ
あんた、ホントにバカすぎよーっ
ポムニット
おじょうさまー
リシェル
どれだけ、あたしやルシアンが心配したか辛かったかー
思い、知らせてやるんだからーっ
一生かけてーっ
償わせてーっ
やるんだからあぁっ!
ポムニット
ああ、泣かないで。どうか、泣かないでくださいましー
謝りますからっ!私、一生かけて償いますから!ですからーっ泣かないで下さい。お嬢様ー
ルシアン
約束したからね。ポムニットさんもう勝手に、どこかにいっちゃダメだからね。
ポムニット
はい、おぼっちゃま。
私、約束します。誓いますからー

リシェル
お帰りーポムニットー
ポムニット
ただいまーっ
戻りましたーっ



やり方とか考え方の全部を全部を変えろ何て無茶は言わない。だけど、少しでいい。納得する努力をしてくれない?私たちもなるべくそうしてみるし、ね?

ギアン
君は、本当にー
救いようのない夢想家だッ!!

いったはずだよ。私は、敵対するものを決して許しはしない。
それにねー
もはや、私の意思は私のみにとどまるものなどではないのだ!!

怒っていたのは、召喚術で呼ばれた亜人達だよ。我慢できなくなって、むちゃくちゃにしようとしている。