ニーアオートマタメモ パスカル不審説 ワンの赤目病からの受け継がれた呪いでは?

カップルの依頼、の最後の反応を見る限り、パスカルは女性である。

そしてーパスカルがコンピューターウイルスの感染源である可能性がある。
主人公達と交流あるのがパスカルだから無事、と普通は考える。しかしー記憶喪失のE型レジスタンスのサブクエストを考えると、安易にそう考えるのは危険だ。

子供達の惨状を見て、一目で感情が理由、と結論付けたのも飛躍がある。そう結論するよう、初めから暗示されていた?


赤目のコンピューターウイルスが暴走と種の破滅を招くとすれば。
かつてあった崩壊をなぞっているのではないか。
廃工場でのカルト教徒達やパスカルの村での暴走。
目が赤くなっていたのが。信仰と併せて、ドラッグオンドラグーンシリーズの赤目病狩りのワンの話に似ている気がする。
さらに言えばーシナリオ通りならば、あの信仰の開祖はパスカル自身である可能性が出てくる。子供達の教師役と信仰の伝道師が近そう。
ここからは根拠がないがー
普段は記憶を初期化して無知を装って、必要なとき隠してある複数のデータストレージにアクセスして、別人格で暗躍しているのではー



パスカル、意外と重要存在かも。森の国の王とは別な文明の始祖なのでは?森の国の王と同じ、自分の部品を分け与える施しを、データでやっているのでは。
目的はー破滅以外であるなら、「洗脳教理」を手段にした機械生命体の種族内の淘汰圧であるのでは?