因縁ーカルマルート 誰が誰の仇か。

ひょっとしたら、ソルを殺したのは、祖先であるファリエルなのかもしれない。

レイムに対するアメルの台詞は、
ソルに対するリプレの、
リョウガに対するバスゥの台詞なのかもしれない。
レイムの依り代の仇がメルギトスだったろうことを考え、サモンナイトクラフトソード編でサクロを倒していたのが操られていたウレクサだったことを考えると。
人形を操っていた吸血鬼傀儡師だったバリスタパリス=ファリエルが子孫の一人サクロ=ソルを殺したことになる。
サモンナイトクラフトソード2編でエアがリョウガを倒すのは、結局同じことである。

サモンナイト6のイストー異識体?創造主関係が
ソルーファリエル関係とすると。

つまり、図式上。
ギアンはギアンの父親を、
先祖である高位幽角獣に殺されていたことになる。
仇討ちすると、血縁内の殺し合いになる。