読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サモンナイトクラフトソード リンリのパーソナリティ 母娘の同居。

終盤の展開を見れば作中一番の曲者の筈のリンリ。グレンに騙され利用されている云々も、主人公の曲解ととれなくも無い。

しかしー水の砦での協力見ていて分かった。

リンリ➡中身はアメルに化けたトリス
リョウガの、リンリの表し方はそれを示すだろう。
エレメンタル➡パーソナリティ、モナティ男性版?「いやなんだ!闘うの。闘いたくないんだ!」
エレメンタルを、即答で却下する理由は、エアルートで分かる。

しかし、エアの中身はユエルだろう。

リンリがエアを見て「心に決めた相手がもういますから」と言う理由は。

自分はエアと入れ替わっている、と考えた上で行動しているからだろう。運命で惹かれ合う相手が、エアの将来にいる、と確信しているから。
しかし、実際は。サプレス系のティナのように、トリスと、欠片ながらのアメルの同居である
「自分のことは諦めてくださいますね。キッパリと!!」
のところで強くなるのは。トリスの方の。母親の虫除け、の意思だろう。
トリスは、アメルの相手をちゃんと理解できているんだろうか。
召喚者のグレン。と認識しているならば、配役ミスが悲しい。

「自分が色っぽい、と言われて念押ししたり。」
「エレメンタルに送らせる、と言った後」の
「キッパリと!!」のところで強めになったり。

主体は娘の方で、母親の立場を護っている、のか。存外、アマリエー(エラー、プラティ)➡サナレに関しても。
中身は娘ー母親の都合なんじゃ。


それにしても。3のボスタフのように、片親が子供と認識しない、培養された体外受精児、という可能性は無いのだろうか?

母親が自分の子供を認識できない、と言うより出産経験無いまま子供がいるケースはかなり不気味な気もする。いや、既婚のつもりすらなくなってしまうかもしれない。