追記 稲子説について

考えてみれば
虫系で有名なジルコーダ、アリモンスターをもっと小さくかつ飛行能力持たせたバージョンが無いわけ無いんだ。

ゴウラ、ケイナの名の由来も相かもしれない。

蝗禍こうか、は仮面ライダー=改造人間より恐ろしい。セクター先生改造人間の方みたいな感じだけど。

これ、抑止力としては優秀かもしれない。
二人ペアの脅迫に使えそう。
召喚術を使える一人が。分散させて待機する蝗の大群、アバドン(イナバのモナティ)?を呼んでおいて。
もう一人がそいつに武器を突きつける。
要求を聞かないと、術者である相方を殺して、害虫をはぐれ召喚獣にするぞ、と脅す。
魔力さえあれば、離魂病より余程簡単にできる脅迫である。

人間の召喚師より魔力の多い召喚獣に、召喚石を渡して呼ばせて、そいつに還れるかの命運を左右させるだけ。
殺すまでも無く、二次三次で喚ばれた奴等の送還前に、ブレーカー役のそいつを送還すればいい。後は、
召喚したそいつを喚ぶための石をどこかに隠し持って、又受けの連中に、「つきあわないとはぐれになるぞ」、「帰還手段は私しか持ってないぞ。」と通常の召喚のように脅せばいい。
そのことを明示すれば、反逆者により、召喚師が拷問に逢うリスクをある程度抑止できる。